• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

私たちの「知的な財産」を守ってくれる制度

アイデアやデザインなどを勝手に使われたり、まねされたのでは、新しいものを創造しようという創作者の意欲が失われてしまいます。また、商品やサービスにつけるマーク(目印)を勝手にまねされたのでは会社の信用問題になりかねません。そこで、こうしたアイデアやマークを守るルールが特許、実用新案、意匠、商標の各制度です。

自動車

様々な知的財産権の種類についてはこちら

前のページ 次のページ