• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

技術を守る特許制度の役割

私たちの社会では、新しいものが次々と開発され、世の中の役に立っています。これらの技術開発によって生まれたアイデアや発明を、財産として守ってくれるのが「特許権」という知的財産権です。特許制度は、発明者に発明の独占を認める一方で、その代わりにその発明を公表して、それをヒントに新たな技術開発を促進する制度です。皆さんが使っている携帯電話もたくさんの発明によってどんどん小型で便利なものになり、今ではたくさん人が持つようになり、私たちの生活には欠かせない物になりました。
まさに、特許制度は日本の経済成長を支えている柱の一つと言えます。

携帯電話

実用新案制度についてはこちら

前のページ 次のページ