• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 制度・手続 > はじめての方へ~私たちの身の回りのアイデア、デザインなど~ > 権利はどう違うの? ~特許っていくらでとれるの?~

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

権利はどう違うの? ~特許っていくらでとれるの?~

権利の違い
 

特許

実用新案実用新案権は、権利期間10年ですが特許権よりも手続、金額の面で取りやすくなっています。

意匠

商標

保護対象 物、方法、物を生産する方法の発明 物品の形状・構造に関する考案 物品のデザイン 商品・サービスのマーク・名前
審査 ある なし ある ある
権利の続く期間 出願から最長20年 出願から最長10年 登録から最長20年 登録から10年更新が可能

費用

出願から登録(3年分まで)

約15万円 約2万円

約4万円

約5万円(登録10年分まで)

※平成24年4月現在の特許関係料金

詳しい費用はこちら

前のページ 次のページ