• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

コピー商品撲滅キャンペーン

内心ひいた。ニセモノを買う友達に。

本当はすごくビックリしたんだ。あの日、あなたの手の中にあったのは、有名ブランドにパッと見よく似た、でもやっぱり結構安っぽい、残念なヤツだった。本物は高いし、かしこくゲット。あなたはそういう気持ちだったのかな。注意できなくて、ごめん。空気読んで、興味あるふりまでして。実は内心、思ってた。自分とはわりと価値観の違う子なのかなって。ノリで褒めました。本当にごめんなさい。
買う人は、失う人。No!コピー商品
  • 日本語
  • ENGLISH
THE FACT 失う前に知るべき真実01
コピー商品を買う人は、周りの友達にどう思われているのか。
身の回りのコピー商品問題。20代若者の本音を調査!
  • 友達がコピー商品を披露したら、嫌な気がしますか?
  • 友達がニセモノを買っていたら、注意しますか?
*Yes 79.7%、No 68.3%特許庁オリジナル調査(対象者:全国1206名、20〜25歳男女)
つまり!
コピー商品購入者は、友達の多くから内心ひそかにひかれてしまう。
THE FACT 失う前に知るべき真実02
友達がみんな「ひく」のはどうしてなのか?
その理由は…
見た目だけ勝手に真似したコピー商品は、価値のない恥ずべきもの。それがハタチを越えた大人の共通認識です。自分の価値を自分自身でコピー商品と同レベルまで下げて満足していることになります。 見た目だけ勝手に真似したコピー商品は、価値のない恥ずべきもの。それがハタチを越えた大人の共通認識です。自分の価値を自分自身でコピー商品と同レベルまで下げて満足していることになります。
だけではなく!
  • コピー商品を生産する人間にモラル意識は一切ありません。手に入れた個人情報は何のためらいもなく利用します。大量に届く迷惑メールやDM。さらに、電話番号やカード番号まで悪用されます。 コピー商品を生産する人間にモラル意識は一切ありません。手に入れた個人情報は何のためらいもなく利用します。大量に届く迷惑メールやDM。さらに、電話番号やカード番号まで悪用されます。
  • コピー商品に支払ったお金は、そのまま次のコピー商品を生み出す資金となります。結果的に、自分の愛するブランドや作品をますます苦しめることになります。 コピー商品に支払ったお金は、そのまま次のコピー商品を生み出す資金となります。結果的に、自分の愛するブランドや作品をますます苦しめることになります。
  • 化粧品や食品もコピー商品が多発中。もちろん本物と比べて品質が著しく劣るため、飲んだり塗ったりと身体に取り入れるのは大変危険。人体に害を及ぼす重大ケースが全国で続発しています。 化粧品や食品もコピー商品が多発中。もちろん本物と比べて品質が著しく劣るため、飲んだり塗ったりと身体に取り入れるのは大変危険。人体に害を及ぼす重大ケースが全国で続発しています。
THE FACT 失う前に知るべき真実03
コピー商品とはつまり、なんなのか?
コピー商品、それは…
  • コピー商品とは、商標や特許、著作権のような「知的財産権」を侵害した、様々なジャンルの違法品のこと。人気のファッションアイテムや化粧品などを模した、いわゆる「ニセブランド」のほか、違法に複製されたCD・DVDなどもこれに含まれます。
  • スマホの画面の向こう側でうごめいているのは、プロの犯罪組織です。どんなコピー商品を買うにせよ、それは犯罪者たちと売買契約を交わし、彼らの犯罪に自ら加担することを意味します。
  • 購入する側も「知的財産権等の保護に配慮」するよう、消費者基本法第7条2でハッキリ定められています。法的な観点からもコピー商品は絶対に買ってはいけません。
だから… 絶対買わない。自分のために。
知らずにニセモノを買わされるケースもあるから。
騙される前にココに注意!

フリマアプリ編

  • レビューや評価を確認した?

    フリマアプリサービスでは、出品者には以前の購入者からの「評価」が寄せられています。悪質なトラブルはないか、必ず確認を。

  • 正規品のデザインをちゃんと調べた?

    正規品にない色やデザインの模倣品を勝手に作り販売するケースも。本当に正規品か、信頼できる情報源にあたりましょう。

  • シリアルナンバーの有無を確認した?

    ブランド価値の高い商品にはシリアル番号入りのものが。ナンバーの付け方も含めてチェック。正規店に問い合わせる手も。
  • 十分な商品説明がある?

    購入時期や購入場所、入手価格など、 購入ルートに関する情報の有無、また出品者が実際に撮った商品画像の有無など、商品にまつわる十分な説明があるか確認しましょう。
  • 出品価格と相場がかけ離れてない?

    とりわけ高額商品を買うときは、その前に公式サイトなどで商品の相場をチェック。相場より極端に安い場合はコピー商品の可能性が。
  • ノークレーム・ノーリターンと書かれてない?

    コピー商品の出品者は、返品要請に応じることはまずありません。ノークレーム・ノーリターンと書かれていたら、しっかり警戒を。

フリマアプリ編

  • レビューや評価を確認した?

    フリマアプリサービスでは、出品者には以前の購入者からの「評価」が寄せられています。悪質なトラブルはないか、必ず確認を。

  • 正規品のデザインをちゃんと調べた?

    正規品にない色やデザインの模倣品を勝手に作り販売するケースも。本当に正規品か、信頼できる情報源にあたりましょう。

  • シリアルナンバーの有無を確認した?

    ブランド価値の高い商品にはシリアル番号入りのものが。ナンバーの付け方も含めてチェック。正規店に問い合わせる手も。

  • 十分な商品説明がある?

    購入時期や購入場所、入手価格など、 購入ルートに関する情報の有無、また出品者が実際に撮った商品画像の有無など、商品にまつわる十分な説明があるか確認しましょう。

  • 出品価格と相場がかけ離れてない?

    とりわけ高額商品を買うときは、その前に公式サイトなどで商品の相場をチェック。相場より極端に安い場合はコピー商品の可能性が。

  • ノークレーム・ノーリターンと書かれてない?

    コピー商品の出品者は、返品要請に応じることはまずありません。ノークレーム・ノーリターンと書かれていたら、しっかり警戒を。

ネットショッピング編

  • 銀行振込以外の決済方法はある?

    決済方法が銀行振込だけの場合は、犯罪組織の可能性を疑うこと。早く代金を集めることが目的かも。商品代引きなど、他にも決済方法があるかチェック。
  • フリーアドレスになっていない?

    会社名や所在地、責任者の名前、電話番号は法律で記載必須。フリーアドレスや携帯番号のみの怪しい店は利用を避けましょう。
  • [http]のあとにちゃんと[s]ついてる?

    個人情報の入力画面のURLが「https」になってる?最後の「s」はsecure(安全性)の意味。これがないと個人情報を抜き取られる危険が。
  • サイト名+被害で評判を検索した?

    コピー商品を売る悪質な店は、すでにネット上で悪評が出回っている可能性が。購入前に、たとえば「サイト名+被害」などで検索を。

ネットショッピング編

  • 銀行振込以外の決済方法はある?

    決済方法が銀行振込だけの場合は、犯罪組織の可能性を疑うこと。早く代金を集めることが目的かも。商品代引きなど、他にも決済方法があるかチェック。

  • フリーアドレスになっていない?

    会社名や所在地、責任者の名前、電話番号は法律で記載必須。フリーアドレスや携帯番号のみの怪しい店は利用を避けましょう。

  • [http]のあとにちゃんと[s]ついてる?

    個人情報の入力画面のURLが「https」になってる?最後の「s」はsecure(安全性)の意味。これがないと個人情報を抜き取られる危険が。

  • サイト名+被害で評判を検索した?

    コピー商品を売る悪質な店は、すでにネット上で悪評が出回っている可能性が。購入前に、たとえば「サイト名+被害」などで検索を。

リアル店舗編

  • 取り扱うブランドが偏ってない?

    正規取扱店や直営店ではないのに、店内はブランドばかり、そんな店には警戒を。売れ筋のブランドひとつに狙いを定め、大量生産している可能性も。
  • 最新作や人気商品ばかり大量に扱ってない?

    旬なアイテムは、コピー商品も大量に出回りやすくなります。新作が不自然なほどたくさんあるお店は要注意。
  • 考えられないほど安くはない?

    正規品は高品質のため原価が高く、極端に値下げされないものです。異常な安値はしっかり警戒を。
  • 購入後の返品に応じるつもりはある?

    コピー商品を扱う店は返品に応じないケースがほとんどです。怪しいと思ったら、購入前にスタッフに返品対応の確認を。

リアル店舗編

  • 取り扱うブランドが偏ってない?

    正規取扱店や直営店ではないのに、店内はブランドばかり、そんな店には警戒を。売れ筋のブランドひとつに狙いを定め、大量生産している可能性も。

  • 最新作や人気商品ばかり大量に扱ってない?

    旬なアイテムは、コピー商品も大量に出回りやすくなります。新作が不自然なほどたくさんあるお店は要注意。

  • 考えられないほど安くはない?

    正規品は高品質のため原価が高く、極端に値下げされないものです。異常な安値はしっかり警戒を。

  • 購入後の返品に応じるつもりはある?

    コピー商品を扱う店は返品に応じないケースがほとんどです。怪しいと思ったら、購入前にスタッフに返品対応の確認を。

協賛及び後援
内閣府知的財産戦略本部、警察庁、消費者庁、総務省、法務省、外務省、財務省税関、文化庁、農林水産省、観光庁、国際知的財産保護フォーラム(IIPPF)