• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > お知らせ > パブリックコメント > 意見提出手続 > 能力担保措置ワーキンググループ報告書(案)に対するパブリックコメントの募集

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

能力担保措置ワーキンググループ報告書(案)に対するパブリックコメントの募集

平成13年11月13日
能力担保措置ワーキンググループ事務局

平成13年6月12日に公表された「司法制度改革審議会意見書」においては、「弁理士への特許権等の侵害訴訟(弁護士が訴訟代理人となっている事件に限る。)での代理権については、信頼性の高い能力担保措置を講じた上で、これを付与すべきである。」と提言されました。
これを受けて平成13年6月18日に報告書を取りまとめた「これからの知的財産分野の研修のあり方を考える懇談会」(特許庁長官の私的懇談会)では、上記意見書で提言された「信頼性の高い能力担保措置」についての検討が行われ、当該能力担保措置は研修と試験から構成すべきものとされましたが、その詳細については、引き続き検討すべきこととされました。
本ワーキンググループは、特許庁総務部長の私的懇談会として、弁護士、裁判官、学者等の有識者及び日本弁理士会、企業等の関係者の参加を得て開催され、上記意見書及び報告書の提言を踏まえつつ、能力担保措置のあり方についてさらに詳細な検討を行ってまいりました。
このたび、これまでの審議結果を報告書として取りまとめるにあたり、各方面から御意見を募ることといたしました。
皆様からいただいた御意見につきましては、本報告書を取りまとめる際の参考とさせていただきます。
なお、お寄せいただいた御意見に対する個々の回答は致しかねますので予め御了承ください。

1.意見募集期間

平成13年11月13日(火曜日)~11月26日(月曜日)電子メール及びFAXは、平成13年11月26日(月曜日)17時00分まで受け付けております。郵送の場合は平成13年11月26日(月曜日)必着で郵送してください。

2.意見送付要領

御名前、御住所、電話番号、御職業(勤務先名等)を明記の上、次のいずれかの方法で御意見を送付してください。なお、電話での御意見については、お答えしかねますので、予め御了承下さい。

<電子メールの場合>

PA0250@jpo.go.jp 件名を「報告書意見」と入力してください。

<FAXの場合>
FAX番号 03-3501-6828 能力担保措置ワーキンググループ事務局あて

<郵送の場合>
〒100-8915 東京都千代田区霞が関3丁目4番3号
特許庁総務部総務課特許管理班内
能力担保措置ワーキンググループ事務局あて

3.資料入手方法

下記において資料を入手できます。

(1) 特許庁ホームページから入手(PDF形式)

(2) 特許庁での配布

特許庁総務部総務課特許管理班(東京都千代田区霞が関3丁目4番3号 特許庁7階北側)
(なお、資料のコピー、郵送及びFAX送付依頼については応じかねますので御了承ください。)

4.留意点

  • 意見提出の様式は問いません。
  • 御意見は、住所、電話番号等の連絡先を除き全て公開される可能性があることを御了承ください。

[更新日 2001年11月13日]

お問い合わせ

特許庁総務部総務課特許管理班内
能力担保措置ワーキンググループ事務局

電話 03-3581-1101(代表)内線2111
FAX 03-3501-6828
電子メール PA0250@jpo.go.jp

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。