• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > お知らせ > パブリックコメント > 意見提出手続 > 弁理士法第14条第2項(同法第15条の2第2項において準用する場合を含む。)に規定する受験禁止期間に関する処分基準(案)に対する意見募集について

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

弁理士法第14条第2項(同法第15条の2第2項において準用する場合を含む。)に規定する受験禁止期間に関する処分基準(案)に対する意見募集について

平成29年1月
工業所有権審議会

工業所有権審議会では、弁理士法第14条第2項(同法第15条の2第2項において準用する場合を含む。)に規定する受験禁止期間に関する処分基準を具体化・明確化すべく、基本的な考え方を「弁理士法第14条第2項(同法第15条の2第2項において準用する場合を含む。)に規定する受験禁止期間に関する処分基準(案)」として整理することとしております。

つきましては、広く国民の皆様からの御意見をいただきたく、以下の要領で意見(パブリックコメント)の募集を行います。

1. 意見募集の対象

2. 意見募集期間

平成29年1月25日(水)~平成29年2月23日(木)
電子メール及びFAXは、平成29年2月23日(木)まで受け付けております。
郵送の場合は平成29年2月23日(木)必着で郵送してください。

3. 意見送付要領

お名前、御連絡先、御職業を明記の上、次のいずれかの方法で御意見を送付してください。
※企業・団体の場合は、企業・団体名、部署名及び担当者名の記載をお願いいたします。

電子メールの場合

お問い合わせフォーム
件名を「弁理士法第14条第2項に規定する受験禁止期間に関する処分基準(案)に対する意見」と明記してください。

FAXの場合

FAX番号 03-3592-5222
特許庁総務部秘書課弁理士室試験第一班・第二班宛
件名を「弁理士法第14条第2項に規定する受験禁止期間に関する処分基準(案)に対する意見」と明記してください。

郵送の場合

〒100-8915
東京都千代田区霞が関3丁目4番3号
特許庁総務部秘書課弁理士室試験第一班・第二班宛
件名を「弁理士法第14条第2項に規定する受験禁止期間に関する処分基準(案)に対する意見」と明記してください。

4. 諸注意

(1)意見記入要領

  • 意見提出の様式は問いませんが、お電話での御意見・お問い合わせはお受けしかねます。
  • 提出していただく意見は日本語に限ります。
  • 氏名、連絡先(電話番号、お持ちであればファクシミリ番号及び電子メールアドレス)、職業(勤務先、役職等)を必ず明記してください。御意見を十分把握するため連絡を取らせていただくこともありますので、漏れなく御記入ください。
  • 御意見の概要及びその理由を必ず御記入ください。

(2)その他

  • 皆様から頂いた御意見につきましては、最終的な決定における参考とさせていただきます。なお、頂いた御意見についての個別の回答はいたしかねますので、あらかじめその旨を御了承ください。
  • 御提出いただきました御意見については、お名前、御連絡先を除き全て公開される可能性があることをあらかじめ御了承ください。ただし、御意見中に、個人に関する情報であって特定の個人を識別し得る記述がある場合には、公表の際に当該箇所を伏させていただきます。
  • 御意見に付記された氏名、連絡先等の個人情報につきましては、適正に管理し、御意見の内容に不明な点があった場合等の連絡・確認といった、本案に対する意見募集に関する業務にのみ利用させていただきます。

[更新日 2017年1月25日]

問い合わせ先

特許庁総務部秘書課弁理士室試験第一班・第二班

TEL:03-3581-1101(内線2020)

お問い合わせフォーム