• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > お知らせ > パブリックコメント > 意見提出手続 > 「DVD-ROM公報の仕様変更(案)」に対する意見募集

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

「DVD-ROM公報の仕様変更(案)」に対する意見募集

平成15年12月16日
特許庁総務部特許情報課

特許庁では、特許・実用新案の公報フォーマットについて、国際的な標準技術として普及しつつあるXMLに変更するとともに、提供媒体についてもより記録容量の大きいDVD-ROMとすることを決定し、平成16年1月からの発行を目指し検討を重ねてまいりました。
また、この間、公報を利用する皆様のシステム開発等の一助となるよう、公報の詳細な記載内容をまとめた「DVD-ROM公報仕様」を公表しました。
この仕様書に従うべく技術的な詳細検討を重ねてまいりましたが、残念ながらDVD-ROM記録容量の関係から利用者の負担増無しにはすべての仕様を満たすことができないことが判明いたしました。
そこで、今般当面の対応策として、「DVD-ROM公報仕様(第1.1版)の一部変更について」を作成し、これに沿って当面公報を発行させていただくことといたしました。
今後、可及的すみやかにDVD-ROM公報利用者の意見吸収を行い、発行方法を定めていきたいと考えております。
つきましては、当庁にて対応策の検討を行った結果、以下の2案をご提案させていただき、広く皆様からのご意見を募ることといたしました。
皆様からお寄せいただいたご意見につきましては、今後の公報提供にあたっての参考とさせていただきます。
なお、お寄せいただいたご意見に対する個別の回答はいたしかねますので予めご了承願います。

1.意見募集期間

平成15年12月16日(火曜日)~平成16年1月15日(木曜日)
電子メール及びFAXは、平成16年1月15日(木曜日)17時00分まで受け付けております。
郵送の場合は、平成16年1月15日(木曜日)必着で郵送願います。

なお、平成15年12月28日(日曜日)から平成16年1月4日(日曜日)の間は、特許庁ネットワークが停止となるため、電子メールは使用できません。電子メールでの御意見は、上記期間以外の日でお願いいたします。

2.意見送付要領

お名前、ご住所、電話番号、職業(勤務先名等)を明記の上、次のいずれかの方法でご意見を送付してください。
なお、電話でのご意見については、お応えいたしかねますので、予めご了承願います。

〈電子メールの場合〉

電子メールアドレス:PA0620@jpo.go.jp
件名を「DVD-ROM公報の仕様変更(案)に対する意見」と入力してください。

〈FAXの場合〉

FAX番号 03-3508-0877
特許庁総務部特許情報課あて

〈郵送の場合〉

〒100−8915
東京都千代田区霞が関3丁目4番3号
特許庁総務部特許情報課あて

仕様変更(案)

案1

案1

考え方

ホームページ等でお知らせした収録件数及び発行回数を堅持するため、公報仕様を変更する。

変更概要

丸1公表公報等について、国際公開パンフレット、サーチレポート及び国際公開パンフレットコレクトバージョンを65%程度縮小する。

丸21/4の大きさに縮小した図面について、出願時に提出された解像度のオリジナルイメージデータは添付しない。

丸3PDFファイルを圧縮形式で提供する。

丸4JPEGイメージデータについて、縮小またはサイズ変更が必要な場合のみJPEG圧縮をかけることとなっていますが、JPEGについては無条件で圧縮することとする。

案2

案2

考え方

公報仕様は変更せず、ホームページ等でお知らせした収録件数及び発行回数を変更する。

変更概要

丸1収録件数は、記録可能な件数を収録する。(ただし、公開特許は100件、公表、再公表は10件単位とする。)

丸2発行回数は、週1回から週1~2回へ変更する。(週2回が連続することもある。)

[更新日 2003年12月16日]