• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > お知らせ > パブリックコメント > 意見提出手続 > 特許・実用新案審査基準等の改訂(案)について

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

特許・実用新案審査基準等の改訂(案)について

平成12年5月17日
審査第二部調整課審査基準室

平成6年の特許法等の改正により、制度・運用の国際的調和及び我が国産業の創造的事業活動の環境整備を図るとの趣旨で、出願明細書の記載要件等の改正が行われました。また、これらの運用を可能な限り円滑に行うために、「平成6年改正特許法等における審査及び審判の運用(以下、H6運用指針という)」を策定いたしました。

「H6運用指針」では、制度の国際調和を図るとともに、多様な開発成果を適切に保護するという改正の趣旨に沿って、より自由な表現形式で発明を記載することを認めつつ、第三者に発明の内容を開示するという明細書本来の役割を損なわないよう、記載要件の判断基準を詳細に示しました。また、こうした明細書の記載に基づく特許要件の審査の運用等についても併せて詳細に示しました。

H6改正特許法の施行から5年が経過し、改正法下での運用は概ね順調に行われています。しかし、多様な発明の表現形式や新たな技術分野の急速な発展に対応した適切な審査を遂行する上で、H6運用指針等においては、必ずしも明確ではなかった部分があることから、一部の分野においては、適切な審査を行うのが困難な場合が生じてきました。

今回の審査基準の改訂はこのような状況の改善を図る観点から行うもので、明細書の記載要件を中心に、下記の審査基準等についても見直すこととしました。

特許・実用新案審査基準等の改訂(案)に対してご意見がございましたら、下記提出先に提出して下さい。

本件改訂(案)につきましては、皆様のご意見等を踏まえて最終版を作成する予定です。

なお、審査基準等については、より適切な審査を遂行する観点から、今後とも、状況に応じて迅速に見直すことを考えております。

まるいち 特許・実用新案改訂審査基準(仮称)目次(案) (PDF:6KB) (ワード:30KB)

まるに 改訂(案)のポイント (PDF:11KB)  (ワード:32KB)

まるさん 明細書の記載要件に関する審査基準改訂(案) (PDF:109KB)  (ワード:124KB)

まるよん 新規性・進歩性の審査基準改訂(案) (PDF:157KB)  (ワード:106KB)

まるご 審査手順(仮称)(旧審査ガイドライン)改訂(案) (PDF:80KB)(ワード:97KB)

まるろく 明細書及び図面の補正に関する事例集(改訂版) (PDF:462KB)  (ワード:979KB)

 

  • 提出先:特許庁審査第二部調整課審査基準室
  • 締め切り:平成12年6月16日(金曜日)
  • 提出方法:電子メール(PA2A12@jpo.go.jp

[更新日 2000年5月24日]

お問い合わせ

特許庁審査第二部調整課審査基準室

藤本、今村

03-3581-1101 内線3113

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。