• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > お知らせ > パブリックコメント > 意見提出手続 > 「無効審判における請求人適格に関する運用(案)」に対する意見募集の結果及び「無効審判における請求人適格に関する運用」について

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

「無効審判における請求人適格に関する運用(案)」に対する意見募集の結果及び「無効審判における請求人適格に関する運用」について

平成27年2月25日

特許庁

審判部審判課

「無効審判における請求人適格に関する運用(案)」に対するパブリックコメント手続を実施し、各方面から御意見を募集しましたところ、これに対して5団体1個人から御意見が寄せられました。

寄せられた御意見を参考に「無効審判における請求人適格に関する運用(案)」を見直し、「無効審判における請求人適格に関する運用」を作成しましたので公表します。本運用に沿って審判便覧を改訂し、本日公表しております。

また、寄せられた各御意見とその回答を公表します。
今回、御意見をお寄せいただきました方々の御協力に厚く御礼申し上げます。

1.意見募集の実施方法

(1)意見募集期間

平成26年12月18日(木曜日)から平成27年1月16日(金曜日)

(2)意見募集の掲載媒体

電子政府の総合窓口(e-Gov)、経済産業省HP及び特許庁HP

(3)意見提出方法

電子メール、ファクシミリ、郵送

2.意見募集の結果

意見提出数6件
内訳(団体5件、個人1件)

3.無効審判における請求人適格に関する運用

無効審判における請求人適格に関する運用はこちら(PDF:98KB)

主な修正点

  • 平成26年改正特許法等(平成26年5月14日法律第36号)の施行日が決定したことを受け、本運用の適用時期を明記
  • 「2.(2)利害関係人の具体例」において、請求人が利害関係を有すると考えることができる類型(1)から(7)に該当する場合であっても、当該特許権等について紛争の和解が成立すれば一律に利害関係が認められるとの誤解が生じないよう明確化

4.御意見の概要及び御意見に対する考え方

「無効審判における請求人適格に関する運用(案)」に対する寄せられた御意見及び御意見に対する回答はこちら(PDF:60KB)

[更新日 2015年2月25日]

お問い合わせ

特許庁審判部審判課審判企画室

電話:03-3581-1101 内線5852

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。