• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > お知らせ > 調達・公募情報 > 落札情報一覧等 > 低入札価格調査結果 > 低入札価格調査結果(平成28年度) > 平成28年度産業財産権制度問題調査研究
「デザインの創作活動の特性に応じた実践的な知的財産権制度の知識修得の在り方に関する調査研究」についての低入札価格調査の概要

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

平成28年度産業財産権制度問題調査研究
「デザインの創作活動の特性に応じた実践的な知的財産権制度の知識修得の在り方に関する調査研究」についての低入札価格調査の概要

低入札価格調査の概要

平成28年7月27日

特許庁

契約件名: 平成28年度産業財産権制度問題調査研究
「デザインの創作活動の特性に応じた実践的な知的財産権制度の知識修得の在り方に関する調査研究」についての低入札価格調査の概要

開札日時: 平成28年7月15日13時30分から

入札価格: 10,002,000円

業者名: 国立大学法人大阪大学

履行の可否

 

調査項目

調査結果

1. 当該価格により入札した理由

同大学では既に十分な研究環境・設備を保有しており、その使用に特別な経費がかからないことや、非常勤も含めた人的資源を活用することで、効率的な調査研究の遂行が可能であるため。

2. 当該契約の履行体制

問題なし

3. 当該契約期間中における他の契約請負状況

問題なし

4. 国及び地方公共団体等における契約の履行状況

問題なし

5. 経営状況等

問題なし

[更新日 2016年7月29日]