• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > お知らせ > 調達・公募情報 > 公募情報 > 平成30年度標章審査資料・商標見本の解析及びデータ作成事業に係る公募(入札可能性調査)の結果について

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

平成30年度標章審査資料・商標見本の解析及びデータ作成事業に係る公募(入札可能性調査)の結果について

平成30年2月13日
特許庁審査業務部商標課

1. 概要

平成30年度標章審査資料・商標見本の解析及びデータ作成事業の受託者選定に当たって、一般競争入札に付することの可能性につき、公募(入札可能性調査)による調査を実施した。(調査期間:平成30年1月12日から2月1日)。

上記の結果、実施可能事業者が1者存在することを確認した。

2. 本事業の契約について

上記の公募(入札可能性調査)の結果、本事業の受託者選定に当たって競争の余地がないことが確認されたため、本事業に必要な特殊設備等を有する一般財団法人日本特許情報機構との随意契約により実施することとする。

[更新日 2018年2月13日]

お問い合わせ

特許庁審査業務部 商標課 審査支援管理班

電話:03-3581-1101 内線2804

FAX:03-3580-5907

お問い合わせフォーム