• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

模倣品・海賊版撲滅キャンペーン

キャンペーントップ > 知的財産権の侵害

座談会 〜ニセモノは「知的財産権の侵害」〜

ブランドは「情熱」と「苦労」から生み出されるもの。

田中
私は普段いろんなデザイナーさんとコラボして一緒に洋服をつくったりするから、デザイナーさんの作品に対する情熱や思いを感じる機会は結構多いかな!みんなは?
武智
そうだな・・・私は自分でセレクトショップをやっていて、その中で商品のデザインもしているから、情熱や作り出す苦労っていうのは自分自身でも感じているよ。売る製品は自分の子供みたいなものだからね。
青柳
私の友達もデザイナーをしているんだけど、新しいデザインを一生懸命考えていたこと私は知っているから、みんなにもその想いをわかってほしいな。
田中
ハンドメイドの一点ものも、他にはないと思うと欲しくなったりするよね。他のブランドにはないデザインとか工夫とか、オリジナルの特長があると、買ってみたいって思うよね。
青柳
そういうのを作る人ってお金も時間も掛かるから、それを簡単に真似できる人が作っちゃったらやっぱり悔しいし、ちゃんとアイデアを持っている人に敬意を払いたいと思う!私たちが払ったお金を活動資金として、また新しいものを作って私たちを楽しませてください、という気持ちでお金を払っているつもりだよ。だから、簡単に真似をして安く作った人にはお金を払いたくないな。
武智
今はどのファッション系統でもトレンドは一緒だから、ヘアメイクの系統が違うだけで、みんなの着ているものや好きなものって一緒なんだと思う。でも、だからこそホンモノのもつストーリーやバックグラウンドが自分に響くし・・・私は商品を選ぶとき、そういうところに惹かれるかな。

ニセモノは品質が悪い。

田中
自分の好きなブランドで品質の悪いニセモノが出回っているのを見るのは嫌だし、悲しいよね。
武智
うん。作り手側としても、ブランドを気に入ってくれている人にそのニセモノが迷惑をかけていたらツライし、結果ブランドのイメージダウンに繋がってホンモノが売れなくなるとか・・・本当〜に迷惑!
青柳
私も自分が好きなブランドのニセモノなんて見たくないな。ぜんぜんかわいくないよね。長持ちしないし、すぐ壊れるし、とにかくレベルが低いっていう感じ!
田中
このトレンチコート、よく見て触ればすぐにニセモノだってわかるね。ところどころに品質の悪さが目立つし、一目瞭然・・・。きっとホンモノより安く販売していると思うけど、ぜったいに手を出しちゃダメだよね。
青柳
うん。あと、ニセモノとわかっていて買うのはもっとダメだよね!それがオシャレと思って楽しんでいる人もいるかもしれないけど、高級ブランドの楽しみはやっぱりホンモノでないと味わえないし、わかる人が見たらすぐにバレる。「それニセモノだよ」なんて言われたらすごく恥ずかしいよ(><)。

オシャレをするならホンモノを!

青柳
オシャレって、外見だけじゃなくてさ、ブランドを生み出すメーカーの情熱とか苦労とかルーツとか本質とか、そういうバックグラウンドを理解してこそのオシャレだから・・・見た目がよくできていても簡単に手を出さないで、ちゃんとホンモノを見分けられる目を持ってほしい!オシャレってその人の価値観が表れるところだから、ニセモノを身につけていたらニセモノでもいい人なんだなって思われちゃうよね。
田中
目先のかわいさや値段の安さにとらわれるとホンモノに対する情熱や苦労を壊してしまうってことに気づけたよ。大規模なブランドだと作り手との距離が遠くて意識しにくいところもあるけど、目先のカワイイにとらわれず、ホンモノの良さを知って、本当のおしゃれを楽しんで欲しいな。
武智
うん。お金を出せばオシャレということではないんだけど、安いニセモノじゃオシャレになれないよね!

ニセモノは許さない!ニセモノを『買わない宣言』しよう!
Twitterで『買わない宣言』をする
Facebookで『買わない宣言』をする
Google+で『買わない宣言』をする
LINEで『買わない宣言』をする
mixiで『買わない宣言』をする
mixiチェック