• 用語解説

ホーム> お知らせ> 最近の動き> 2019年1月> 地域ブランドコラボレーション成果報告会に出席しました

ここから本文です。

地域ブランドコラボレーション成果報告会に出席しました

2019年1月30日

1月23日に、広島で中国経済産業局主催の「地域ブランド×地域ブランド コラボレーション成果報告会」が行われ、地域ブランド関係団体や自治体等約70名が出席しました。報告会では、各地域ブランド関係団体がこれまで取り組んできたコラボレーションの内容と、検討の成果の発表、コラボレーション商品の展示等が行われました。

特許庁からは野口審査業務部長が出席し、「地域団体商標の権利を取得しても、その効果を十分に感じられていないという声が権利者から多く寄せられる中、今回の事業は、地域ブランド同士のコラボレーションの機会を創出することで、『地域団体商標を活用』し、『地域の活性化に役立てていく』取り組みとして非常に有用なもの。特許庁においても、地域団体商標の活用を通じて地域経済の持続的な活性化に繋がるよう、引き続き支援をしていきたい」と挨拶しました。

※中国経済産業局が、「広島レモン」など、地域の名称と商品・サービスの名称等からなる地域団体商標の普及・活用促進を目的に、2017年度から実施している「地域ブランドコラボレーション事業」の成果報告会。報告会では、「石州瓦×萩焼」等、中国地域が誇る18の地域ブランド同士による23のコラボレーションについて発表が行われた。

 

(写真1)「石州瓦×萩焼」のコラボレーション商品
「石州瓦×萩焼」のコラボレーション商品

(写真2)「びんご畳表×大内塗」のコラボレーション商品
「びんご畳表×大内塗」のコラボレーション商品

(写真3)野口審査業務部長による閉会の挨拶
野口審査業務部長による閉会の挨拶

[更新日 2019年2月4日]