• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > お知らせ > イベント情報 > 特許庁主催説明会・シンポジウム > 標準必須特許を巡る紛争解決に向けた国際シンポジウム -Licensing 5G SEPs-

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

標準必須特許を巡る紛争解決に向けた国際シンポジウム -Licensing 5G SEPs-

はじめに

家電や車などこれまでネットワークにつながっていなかったさまざまなものがつながるIoT(Internet of Things)時代を迎え、今、さらに大量のデータをリアルタイムにやり取りできる5G時代がそこまで来ています。

IoTなど通信技術を使った製品には、標準必須特許(SEP)が使われていますが、これまで通信業界同士で行われていたライセンス交渉が、異業種間の間で行われるようになり、ライセンスのルールや料率の考え方などに違いがあるなど、新たな課題が顕在化してきています。

そこで、国内外の有識者、司法関係者、企業の皆様にお集まりいただき、国際的なシンポジウムを開催して、SEPをめぐり、今何が起きているのか、これから何が起きるのかといった内容を含め公開討論を行います。

また、SEPを巡るライセンス交渉や紛争を早期にかつ国際的な一体解決を可能とする国際仲裁についても取り上げ議論を行う予定です。

他では見ることのできない公開討論に多くの皆さまの参加をお待ちしています。

日時

平成30年3月13日(火曜日)9時30分~18時00分

会場

紀尾井カンファレンス メインルーム(東京都千代田区紀尾井町1番4号)
アクセス(東京ガーデンテラス 紀尾井カンファレンス)(外部サイトへリンク)

定員

200名程度

主催

特許庁、独立行政法人経済産業研究所(RIETI)

開催言語

日本語⇔英語

  • 同時通訳有り
  • 音声認識と自動翻訳によるリアルタイム字幕表示(日本語/英語)有り

動画配信URL

http://live2.nicovideo.jp/watch/lv311499997

※現在は、動画が見られない状態となっております。近日中にアップロードをする予定です。

結果

国際シンポジウム「標準必須特許を巡る紛争解決に向けて」を開催しました

プログラム

  •  9時30分~9時35分 開会挨拶
    岸本 吉生(RIETI理事)
  •  9時35分~9時55分 基調講演
    「SEP ライセンスの円滑化に向けて ~日本特許庁のアプローチ~」
    宗像 直子(特許庁長官)(資料(PDF:428KB)講演内容(PDF:227KB)
  •  9時55分~10時25分 特別講演1
    「近年のSEPを取り巻く環境の変化と各国の動向」
    デビッド・カッポス(元米国特許商標庁(USPTO)長官)(資料(PDF:1,126KB)
  • 10時25分~10時55分 特別講演2
    「SEPを巡る紛争解決のための国際仲裁の現状と課題」
    ランドール・レーダー(元連邦巡回控訴裁判所(CAFC)首席判事)(資料(PDF:849KB)
  • 10時55分~11時05分 休憩
  • 11時05分~12時25分 パネル1「SEPの望ましいライセンス交渉のあり方」
    • モデレータ
      ハインツ・ゴダール(Boehmert & Boehmertシニアパートナー/独特許弁護士)
    • パネリスト(五十音順)
      クリスチャン・ロヤウ(欧州電気通信標準化機構(ETSI) 法務部長)(資料(PDF:391KB)
      グスタフ・ブリスマルク(エリクソン最高知的財産責任者、知的財産権&ライセンス総責任者)(資料(PDF:193KB)
      鈴木 將文(RIETIファカルティフェロー/名古屋大学大学院法学研究科教授)(資料(PDF:179KB)
      長澤 健一(キヤノン常務執行役員知的財産法務本部長)(資料(PDF:2,186KB)
  • 12時25分~13時40分 休憩
  • 13時40分~15時00分 パネル2「5G時代におけるSEPを巡る異業種間の紛争防止に向けて」
    • モデレータ
      デビッド・カッポス
    • パネリスト(五十音順)
      イルッカ・ラーナスト(ノキア最高特許ビジネス責任者、副社長)
      遠藤 嘉浩(本田技研工業知的財産・標準化統括部部長)
      ダン・ラング(CISCO知財担当副社長)
      マックス・オロフソン(AVANCIライセンス部長)(資料(PDF:197KB)
  • 15時00分~15時10分 休憩
  • 15時10分~16時30分 パネル3「FRAND条件を満たすライセンス料算定の考え方」
    • モデレータ
      長岡 貞男(RIETIファカルティフェロー/東京経済大学教授)(資料(PDF:113KB)
    • パネリスト(五十音順)
      ジョン・ハン(クアルコム上席副社長・ライセンス事業本部長)
      高橋 弘史(パナソニックIPマネジメント株式会社イノベーション知財部知財開発1課課長)
      BJワトラス(アップル副社長、最高知的財産法務部門責任者)(資料(PDF:356KB)
      李 大男(ファーウェイIPライセンス・取引担当副部長)
  • 16時30分~16時40分 休憩
  • 16時40分~18時00分 パネル4「SEPを巡る紛争解決手段としての国際仲裁の活用のあり方」
    • モデレータ
      玉井 克哉(東京大学先端科学技術研究センター教授)
    • パネリスト(五十音順)
      クラウス・グラビンスキー(ドイツ連邦最高裁判所判事)(資料(PDF:22KB)
      片山 英二(阿部・井窪・片山法律事務所弁護士・弁理士)(資料(PDF:87KB)
      蒋 志培(Jiang Zhipei)(元中国最高人民法院知的財産権法廷裁判長)
      ランドール・レーダー

    [更新日 2018年4月12日]

    お問い合わせ

    特許庁総務部企画調査課(企画班)

    電話:03-3581-1101 内線2154

    FAX:03-3580-5741

    お問い合わせフォーム