• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 制度・手続 > 品質管理 > 特許庁の審査品質管理

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

「世界最速・最高品質」の審査の実現に向けて
特許庁の審査品質管理

特許庁は、企業のグローバルな事業展開を支援し、イノベーションの促進に寄与すべく、日本の審査結果が海外でも通用し海外で迅速に権利化が図れるよう、国際的に信頼される質の高い審査の実現を目指しています。また、適切な審査及び権利付与を通じて、産業の発達に寄与すべきであることは、言うまでもありません。
そこで、審査の品質管理の基本原則を示す「品質ポリシー」を策定するとともに、民間等の専門家の知見を活用した「審査品質管理小委員会」を設けて、品質管理の実施体制や実施状況等に対し客観的な評価を受け、それを施策に反映することなどを通じて、「世界最速・最高品質」の審査の実現に向けた努力をしています。

特許庁の品質管理システムの全体像
特許庁の品質管理システムの全体像

特許庁の審査に関する品質ポリシー

品質ポリシーパンフレット見本

品質ポリシーは、特許・意匠・商標の審査に関し、品質管理の基本原則を示したものです。特許庁は、この品質ポリシーに基づき、審査の質の向上に向けた取組を実施します。

特許・意匠・商標における審査の品質管理について

特許審査、意匠審査及び商標審査における個別の品質管理について、以下の各ページで紹介します。

特許庁では、審査品質管理小委員会の報告を踏まえて、特許・意匠・商標について、審査品質管理の具体的な取組を定めています。

審査品質管理小委員会について

特許庁における品質管理への取組を一層強化すべく、企業や法曹関係者、学識経験者等、幅広い専門家を集めた「審査品質管理小委員会」を産業構造審議会知的財産分科会に設けました。

各専門家の視点から特許庁における審査の品質管理の実施体制・実施状況等について、客観的に評価し、その改善点についても提案いただくとともに、その結果を報告書としてまとめて頂きます。

庁内の品質管理と審査品質管理小委員会との関係
品質管理の計画策定から報告書提出までの流れ

なお、このような外部有識者による客観的な品質管理システムの導入等により、「世界最速・最高品質」の審査を実現することについては、「「日本再興戦略」改訂2014」(平成26年6月24日 閣議決定)においても掲げられています。

[更新日 2018年2月23日]

お問い合わせ

<特許の審査品質に関すること>

特許庁審査第一部調整課品質管理室

電話:03-3581-1101(内線3121)

FAX:03-3595-4553

<意匠の審査品質に関すること>

特許庁審査第一部意匠課

電話:03-3581-1101(内線2907)

FAX:03-5570-1588

<商標の審査品質に関すること>

特許庁審査業務部商標課

電話:03-3581-1101(内線2805)

FAX:03-3580-5907

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。