• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

1999年改正協定の批准書に含まれた宣言の取下げ:デンマーク(参考訳)

意匠の国際登録に関するハーグ協定

  1. 2008年9月9日、デンマーク政府は、ハーグ協定の1999年ジュネーブ改正協定への批准書を世界知的所有権機関(WIPO )事務局長に寄託したことが想起されます。同批准書には、更なる決定があるまで、フェロー諸島及びグリーンランドへは1999年改正協定が適用されないと明記する宣言が含まれていました。

  2. 1999年改正協定は、2008年12月9日にデンマークについて発効しました。

  3. また、WIPO事務局長は、デンマーク政府から追加の宣言を2010年10月11日に受理したことが想起されます。同宣言は、1999年改正協定の批准書に含まれていたグリーンランドに関する宣言のみを取り下げるものでした(Information Notice No. 11/2010参照)。

  4. 2016年1月13日、WIPO事務局長は、デンマーク政府から新たな宣言を受理しました。同宣言は、1999年改正協定の批准書に含まれていたフェロー諸島に関する宣言を取り下げるものです。

  5. 2016年1月20日にWIPO国際事務局が受理した通信において、デンマーク特許商標庁は、1999年改正協定が、2016年4月13日以降の日付を有する国際登録におけるデンマークの指定について、フェロー諸島にも適用されることを明記しています。

2016年2月8日

  • 原文(英語):Withdrawal of the declaration contained in the instrument of ratification of the 1999 Act: Denmark (HAGUE/2016/3)
  • 参照:http://www.wipo.int/hague/en/notices/(外部サイトへリンク)

[更新日 2016年2月18日]

お問い合わせ

特許庁国際意匠・商標出願室ハーグ担当

電話:03-3581-1101 内線2683

FAX:03-3580-8033

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。