• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 制度・手続 > 国際出願 > 【意匠の国際出願】ハーグ協定のジュネーブ改正協定に基づく国際出願に関して > WIPOからの重要なお知らせ > ハーグ協定の1999年改正協定及び1960年改正協定に基づく共通規則第18規則(1)(c)に基づく宣言の撤回:スペイン(参考訳)

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

ハーグ協定の1999年改正協定及び1960年改正協定に基づく共通規則第18規則(1)(c)に基づく宣言の撤回:スペイン(参考訳)

 

  1. 2017年5月30日、世界知的所有権機関(WIPO)事務局長は、スペイン特許商標庁(OEPM)から、意匠の法的保護に関する特許法2003年第20号(2003年7月7日付)第76条第4項及び第5項を改正する同法2015年第24号(2015年7月24日付)が2017年4月1日に発効した旨の公式書簡を受領しました。この改正により、スペインにおける保護の拒絶の対象ではない国際登録については、意匠の国際登録による保護は国際事務局の公表日から効力を生じることとなります。したがって、OEPMから2011年6月28日に受領した、ハーグ協定の1999年改正協定及び1960年改正協定に基づく共通規則第18規則(1)(c)に基づくスペインによる宣言に関する通知は取下げられました(Information Notice No.12/2011を参照してください)。
  2. この結果、2003年9月23日付のスペインによる共通規則第18規則(1)(c)に基づく宣言はもはや適用されず、撤回したものとみなされます。
  3. 共通規則第35規則(2)に従い、上述の撤回は、事務局長が撤回の通報を受理した2017年5月30日に効力を生じます。

2017年7月4日

  • 原文(英語):Withdrawal of the declaration under Rule 18(1)(c) of the Common Regulations Under the 1999 Act and the 1960 Act of the Hague Agreement: Spain (HAGUE/2017/1)
  • 参照:http://www.wipo.int/hague/en/notices/(外部サイトへリンク)

[更新日 2017年7月12日]

お問い合わせ

特許庁国際意匠・商標出願室

電話:03-3581-1101 内線2671, 2672

FAX:03-3580-8033

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。