• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 施策・支援情報 > 中小企業向け情報 > 特許情報の分析活用を支援します

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

特許情報の分析活用を支援します

中小企業等にとって費用負担が大きい先行技術文献等の特許情報分析支援を通じ、中小企業等の研究開発戦略の策定、オープン・クローズ戦略等を含む出願戦略の策定及び権利取得可能性判断を包括的に支援します。

1. 背景・事業の目的

中小企業等の知的財産活動における「研究開発」、「出願」及び「審査請求」の各段階のニーズに応じた包括的な特許情報分析を支援することで、研究開発投資の重点化、中小企業等の技術のオープン・クローズ戦略等、出願戦略の策定及び中小企業等の権利取得判断を支援することを本事業の目的としています。

2. 事業の概要

中小企業等にとって、技術的専門性が高く、また、費用負担が重い特許情報分析について、「研究開発」、「出願」及び「審査請求」の各段階のニーズに応じた包括的な支援を行います。

  1. 「研究開発」段階では、特許情報を活用した中小企業等の研究開発戦略の策定を支援し、効果的な研究開発投資を促します。
  2. 「出願」段階では、中小企業等のオープン・クローズ戦略等、出願戦略の策定を支援し、効果的な知財活用を推進します。
  3. 「審査請求」段階では、出願内容に関連する特許情報分析を通じ、中小企業等の権利取得判断を支援します(一部自己負担あり)。

3. 「特許情報分析活用支援」の応募方法(公募要領、申請書等)

平成29年度から(独)工業所有権情報・研修館(INPIT)において本件事業を実施いたします。

ご応募、詳細については下記ホームページをご覧ください。

4. 支援事例集

平成28年度特許情報分析による中小企業等支援事例集(PDF:20,518KB)

[更新日 2017年5月8日]

お問い合わせ

特許庁普及支援課支援企画班

電話:03-3581-1101 内線2145

お問い合わせフォーム