• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 施策・支援情報 > 中小企業向け情報 > 営業秘密・知財戦略相談窓口~営業秘密110番~を設置します

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

営業秘密・知財戦略相談窓口~営業秘密110番~を設置します

特許庁は、中小企業等からの営業秘密・知財戦略に関する相談を受け付ける体制を(独)工業所有権情報・研修館(INPIT)において整備しており、2015年2月2日から相談窓口を設置します。

相談窓口の概要

中小企業等において生み出された技術について、特許として出願するのか、営業秘密として秘匿化するのか、あるいは、他者にその技術を使わせるというオープン戦略でいくのか、独占するクローズ戦略とするのか等、具体的な知的財産戦略に加え、秘匿化を選択した際の営業秘密の管理手法、また営業秘密の漏えい・流出への対応等に関する相談に、経験豊富な企業OBや知財専門家が対応します。
また、全国にある知財総合支援窓口とも連携し、各地の中小企業等が気軽に専門家に相談できる体制を整備します。さらに、営業秘密の漏えい・流出に関する被害相談については警察庁と、サイバー攻撃など情報セキュリティに対する相談については独立行政法人情報処理推進機構(IPA)と連携するなど、関係機関と協力して対応します。

相談窓口名称

「営業秘密・知財戦略相談窓口」~営業秘密110番~

開始日

平成27年2月2日(月曜日)

相談時間

9時00分から17時45分(受付は17時30分まで)

場所

INPIT(特許庁庁舎2階)
INPITのホームページはこちら(外部サイトへリンク)

[更新日 2015年1月5日]

お問い合わせ

企画調査課企画班

電話:03-3581-1101 内線2154

お問い合わせフォーム