• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 施策・支援情報 > 企業向け情報 > ベンチャー企業向け情報

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

ベンチャー企業向け情報

産業構造や社会の変革が急速に進む中、ベンチャー企業(スタートアップ)には、破壊的イノベーションにより産業の新陳代謝を促し、大企業・中堅企業との連携によるオープンイノベーションのけん引役として、我が国の経済発展を将来にわたり支えていくことが期待されています。

特許庁では、知財の観点からベンチャー・エコシステムの活性化に寄与する情報提供を行うべく、以下の知財コンテンツをとりまとめました。

また、今後ベンチャー企業向け施策情報を随時追加していく予定です。

ぜひ、ご活用ください。

目次

  1. 知財コンテンツnew
  2. 知財功労賞「知財活用ベンチャー」・「オープンイノベーション推進企業」new
  3. ベンチャー企業支援施策(準備中)

1. 知財コンテンツ

国内外ベンチャー企業の知的財産戦略事例集“IP Strategies for Startups”

国内10社、海外8社(イスラエル、ドイツ、シンガポール、中国)のベンチャー企業の事業方針と知財戦略、外部専門家との連携体制、知財の活用事例などを紹介。

オープンイノベーションのための知財ベストプラクティス集“IP Open Innovation”

大企業・中堅企業がベンチャー企業とオープンイノベーションを進める上で生じる課題とその対応策について、協業の目的に応じた類型化と各プロセスの進め方、知財部門の役割や協業で生まれた知財の取り扱いなどを紹介。
 

調査研究報告書本体はこちら[全体版](PDF:1,541KB)

知的財産デュー・デリジェンスの標準手順書“SKIPDD”

ベンチャー企業への出資や事業提携、M&Aを検討する際に行われる、知財の観点からの対象会社のリスク評価及び価値評価(知財デュー・デリジェンス)について、基本的なプロセスやポイントを紹介。

スタートアップが直面する知的財産の課題および支援策の在り方に関する調査研究

スタートアップの起業から事業化までのフェーズにおいて必要となる知的財産に関する支援策の在り方を検討するための基礎資料を作成することを目的として、調査研究を実施した。

2. 知財功労賞 知財活用ベンチャー・オープンイノベーション推進企業

我が国の知的財産制度の発展に貢献した個人及び企業等を表彰する「知財功労賞」において、今年度から、「知財活用ベンチャー」、「オープンイノベーション推進企業」を新たに表彰しました。

平成30年度は、「知財活用ベンチャー」、「オープンイノベーション推進企業」として、以下の企業が受賞しました。

経済産業大臣表彰

特許庁長官表彰

平成30年度「知財功労賞」については、こちらをご覧ください。

3. ベンチャー企業支援施策(準備中)

平成30年度は、ベンチャー企業向けの支援施策を複数企画しております。

詳細は後日掲載予定です。乞うご期待!

[更新日 2018年4月18日]

お問い合わせ

特許庁総務部企画調査課

TEL:03-3581-1101 内線2154

FAX:03-3580-5141

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。