• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 施策・支援情報 > 企業向け情報 > 特許戦略ポータルサイト > 特許戦略ポータルサイト「自己分析用データ~パスワード交付申し込み~」

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

特許戦略ポータルサイト
「自己分析用データ~パスワード交付申し込み~」

「自己分析用データ」は、自己の特許出願件数や特許審査実績等の情報を掲載したデータです。
Microsoft®Excel日本語版形式でダウンロードできるため、御自分で自由に加工することができます。

(1)「自己分析用データ」を御利用頂ける方

  • 過去10年間の特許出願件数が合計20件以上の方。
  • 企業だけでなく、大学、研究機関、個人の方も利用可能。

(2)自己分析用データのサンプル

サンプル(エクセル:476KB)

サンプルファイルは保存してから利用してください。(保存しないで利用すると誤作動を起こす場合があります。)

(3)自己分析用データの御利用申し込み方法

自己分析用データを利用するには、出願人であることを確認するためのパスワードが必要です。パスワードの取得を希望する方は、必ず利用規約を読み、パスワード交付申込書に必要事項を記入し、封筒表面に朱書きで「特許戦略ポータルサイトパスワード交付申込書在中」と記入し、郵送してください。

郵送先:〒100-8915 東京都千代田区霞が関三丁目4番3号 特許庁出願課

なお、パスワード交付申込書は、このページの最下部に掲載されています。

パスワード交付申込書受領後1~2ヶ月でパスワード交付通知書を郵送します。パスワード交付通知書は、セキュリティ確保のため、特許庁に登録されている住所に郵送します。

御不明な点がございましたら、よくある質問を御覧ください。

特許戦略ポータルサイト「自己分析用データ」ダウンロード利用規約

~申し込み前に、必ず読んでください。~

特許庁では、「自己分析用データ」を提供するにあたり、次の利用規約を設けております。パスワードの取得を希望する方は、必ず利用規約を読んでください。

第1条【目的】

各企業において、自社の知的財産権取得状況を確認・分析し、知的財産管理への取組みの充実を図ることにより、企業経営に資する知的財産の権利化を確実かつ効率的に行うことを推奨するとともに、各企業の技術経営力の向上を支援することを目的として、特許庁ホームページ内の特許戦略ポータルサイトを通じて、各企業がこれまでの自社の特許出願件数や特許審査実績等のより詳細な情報を加工、抽出、経年比較することができる「自己分析用データ」を提供します。

第2条【定義】

  1. 「自己分析用データ」とは、特許戦略ポータルサイトのダウンロードページを通じて、出願人の皆様に提供される、出願人毎の特許等の知的財産の取得・管理状況を分析するためのMicrosoft ® Excel日本語版形式のデータをいいます。
  2. 「出願人」とは、識別番号毎に特許庁に登録されている出願人をいいます。(異なる識別番号の場合、たとえ出願人名、居所が同一であっても、また、グループ会社であっても、異なる出願人として扱います。)
  3. 「利用者」とは、識別番号単位で所定期間に所定件数以上の特許出願を行った出願人本人または出願人本人から直接的または間接的に権限を与えられた者であって、少なくとも次のいずれかの作業を行う者をいいます。
    • 一 特許庁に、識別番号に対応したパスワードの交付申込みを行う「パスワード申込者」
    • 二 識別番号とパスワードを入力することにより、インターネットを通じて自己分析用データを取得する「データ取得者」
    • 三 取得した自己分析用データを用いて自社の特許管理状況の分析を行う「データ分析者」

第3条【規約の適用者および規約の変更】

  1. この利用規約は、「利用者」、すなわち、「パスワード申込者」、「データ取得者」及び「データ分析者」に適用されます。自己分析用データの利用にあたっては、利用規約の内容に同意する必要があります。パスワードの交付申込み、自己分析用データの取得、自己分析用データの分析のいずれかを行った時点で、本利用規約の内容に同意したものとみなします。
  2. 「パスワード申込者」は出願人本人または出願人本人から権限を与えられた責任のある地位の者であることとし、特許庁との連絡担当者としてパスワード交付申込書に「担当者氏名・役職」、「担当者所属(事業所・部・課)」、「電話番号」、「メールアドレス」を記入する必要があります。
  3. 「データ取得者」、「データ分析者」が「パスワード申込者」と異なる場合、「パスワード申込者」は「データ取得者」、「データ分析者」に対して本利用規約の遵守を約させる必要があります。
  4. 特許庁は随時この利用規約を変更できるものとし、利用規約を変更したときは、変更後の利用規約を特許戦略ポータルサイト上に掲示します。変更された利用規約は、変更前からの利用者に対しても、掲示されたときから効力を生ずるものとします。

第4条【提供するデータ】

  1. 特許庁は自己分析用データの提供内容を適宜変更できるものとします。利用者は、提供されるデータの内容に変更があり得ることを前提として本サービスを利用します。提供データの内容の変更により利用者に不利益が生じても、特許庁は責任を負わないものとします。
  2. 特許庁は、本事業の継続の必要性を検討した結果、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部を停止することがあります。利用者は、本サービスの停止があり得ることを前提として本サービスを利用します。本サービスの停止により利用者に不利益が生じても、特許庁はその責を負わないものとします。
  3. 提供するデータは次の7つの情報です。
    • 一 基礎情報・・・過去10年間の基本的な知的財産権情報
    • 二 案件情報一覧・・・過去10年間に審査請求された出願の状況
    • 三 審査・審判状況一覧・・・過去10年間に審査請求された出願の審査状況、及び、当該期間に拒絶査定不服審判が請求された出願の情報
    • 四 審査着手見通し時期照会・・・審査請求がなされた後、審査が未着手の出願の着手時期情報
    • 五 被引用一覧・・・自己の公開特許公報が他社の出願の1回目の拒絶理由通知中で引用された情報
    • 六 簡易分析レポート・・・特許情報の分析例。10年間で200件以上の出願がある識別番号のみ。
    • 七 基礎情報_意匠・・・過去10年間の意匠基礎情報
  4. 提供するデータは識別番号単位での情報を取りまとめたものであって、過去の出願、審査の状況を分析するためのものであり、データの更新は年2回程度を予定しております。したがって、審査状況一覧や審判状況一覧等に記載された情報は必ずしも最新の情報とは限りません。また、提供するデータには過不足がある場合もあります。この「自己分析用データ」のみに基づいた出願等の管理は行わないでください。そのような利用により生じた損害等については、特許庁は一切責任を負いません。
  5. 提供するデータは、セキュリティを考慮して出願公開済みの出願に関する情報に限定しております。未公開の出願を含めた分析を行う場合には、各出願人におきましてエクセルファイルのシートに情報を各自追加して御利用ください。
  6. 提供するデータに明らかな不備があることを発見された場合には、お手数ですが、特許庁総務部企画調査課特許戦略企画班(03-3581-1101 内線2144)まで御連絡ください。

第5条【利用登録】

  1. 自己分析用データの利用のためには、次の行為が必要です。
    • 一 「パスワード申込者」は、本利用規約を熟読し、その内容を理解し、その内容に拘束されることを承諾すること
    • 二 「パスワード申込者」は、特許庁が指定する手続きにしたがって、識別番号に対応したパスワードを取得すること(パスワードは、ダウンロード用のパスワードと、ファイル開封用のパスワードの2種を発行いたします。)
    • 三 「パスワード申込者」は、「データ取得者」及び「データ分析者」を特定し、本利用規約を約させた上で、パスワードの管理、データの管理を行わせること
  2. 「パスワード申込者」は、パスワード交付申込書に次の項目を記入するとともに、特許庁に登録されている印を押印、または識別ラベルを貼付してください。
    • 一 出願人識別番号(9桁)・・・自社のもの1つのみを記入してください
    • 二 出願人住所、名称、代表者名・・・特許庁に届け出ている申請人住所、名称、代表者名(法人の場合)を記入してください
      (例 ○○○○株式会社)
    • 三 担当者氏名・役職、所属、電話番号、メールアドレス・・・特許庁担当職員との連絡を担当する「パスワード申込者」の情報を御記入ください

      (担当者氏名・役職の例:特許戦略課 マネージャー 特許 一郎
      担当者所属の例:●●事業所 知的財産部 特許戦略課)

  3. 特許庁から送付するパスワード通知書の宛先は、セキュリティを考慮して、特許庁に登録されている送付先住所とします(日本国内に限ります)。出願人住所と「パスワード申込者」の所在地が異なる場合、貴社内の社内便等にて「パスワード申込者」の手元に確実に届くよう、パスワード交付申込書に事業所名・所属部署を必ず明記してください。
  4. パスワード交付申込書に第2項の必要事項を記入・押印の上、郵送または特許庁窓口へ持参してください。郵送の場合の宛名は次のとおりです。

    〒100-8915 東京都千代田区霞が関三丁目4番3号
    特許庁 出願課

    封筒表面に朱書きで「特許戦略ポータルサイト パスワード交付申込書 在中」と御記入ください。
  5. 次の場合にはパスワードを交付しないことがあります。
    • 一 パスワード交付申込書に記載される識別番号が特許庁で保有するデータベースに存在しない場合
    • 二 パスワード交付申込書に識別番号とともに記載される出願人名称が、特許庁で登録されている出願人名称と不一致の場合
    • 三 パスワード交付申込書に記載された識別番号について特許庁で保有するデータベースに住所又は名称が存在しない場合
    • 四 パスワードの交付を既に3回行っている場合
    • 五 パスワード交付申込書に複数の識別番号が記載されている場合
    • 六 パスワード交付申込書に記載された識別番号について特許庁に登録されている出願人住所が外国の場合
    • 七 「パスワード申込者」が、その識別番号の出願人本人又はその識別番号の出願人本人から権限を与えられた者と確認ができない場合
    • 八 パスワード交付申込書に記載された電話番号、メールアドレス等の連絡先に通信しても「パスワード申込者」と連絡がとれない場合
    • 九 この利用規約の違反等により利用を停止している場合
    • 十 その他、特許庁がパスワード交付を行うことが適切ではないと判断した場合

第6条【データのダウンロード】

  1. データはMicrosoft®Excel日本語版形式ファイルをダウンロードする形態により提供いたします。ファイルをダウンロードするためには、出願人であることを確認するためのパスワードが必要となります。既にパスワードを入手した利用者は、いつでもデータの入手が可能です。(ただし、データの更新は年2回程度を予定しております。)
  2. 自身の出願人識別番号及びダウンロード用パスワードを入力の上、「ダウンロード」ボタンを押下すると、ファイルがダウンロードされます。ファイルを開封する際は自己分析用データ開封用パスワードを入力してください。
    権限の与えられていない他社の識別番号の入力は御遠慮ください。(ログが記録されます。)
  3. 特許戦略ポータルサイトをご利用いただくにはJavaScriptが使用可能であることが必要です。また、以下の環境を推奨いたします。
    Microsoft®Windows 2000/XP、Microsoft®Windows 2003、Internet Explorer5.5以降
  4. お使いの環境によっては、ダウンロード時に表示されるダイアログボックスが2回表示される場合がありますが、正常に作動しておりますので、2回とも「開く」または「保存」を押下してください。
  5. 次の各号にあてはまる場合にはデータの取得ができません。
    • 一 ダウンロード画面において、必須入力項目を入力せずにダウンロードボタンを押下した場合(「出願人識別番号またはパスワードが入力されていません」と表示されます)
    • 二 利用者が入力した出願人識別番号とパスワードが、登録されているものと一致しない場合(「識別番号またはパスワードが正しくありません。」と表示されます)
  6. 前項以外の不具合によりダウンロードができず、データが入手できない場合は特許庁総務部企画調査課特許戦略企画班(03-3581-1101 内線2144)まで御連絡ください。
  7. データのダウンロードには時間を要する場合があります。ダウンロードできない場合には、しばらく時間をおいてから再度実行してください。

第7条【その他の禁止行為】

  • 一 データを営利目的で利用すること
  • 二 本事業の運営を妨害すること
  • 三 特許庁または第三者の名誉を傷つける行為を行うこと
  • 四 その他、特許庁が不適切と判断する行為を行うこと。またはこれらの行為を第三者に行わせること

第8条【ID、パスワード、データの管理】

  1. 利用者は、特許庁より交付される識別番号に対応したパスワードを、自らの責任により管理しなければなりません。パスワードを第三者に利用されたことによる損害等については、特許庁は一切責任を負いません。
  2. 利用者は、データの管理責任を負うものとします。提供するデータには各出願人に関する情報が含まれることを認識し、利用者が想定する以外の者にデータ及びパスワードが漏れることのないように適切な管理を行ってください。
  3. 「パスワード申込者」(緊急の場合には「利用者」でも可)は、パスワードの不正利用や盗難等を知った場合、速やかに特許庁に届け出なければなりません。
  4. パスワードを忘れた場合には、「パスワード申込者」は第5条の規定に基づいて再度パスワード交付の申込みを行う必要があります。ただし、パスワード発行回数が既に3回以上の場合、パスワードを交付しない場合があります。

第9条【個人情報の取り扱い】

  1. パスワード交付申込書に記載した、「パスワード申込者」を特定する情報(以下、「個人情報」)は、特許庁が定めるプライバシーポリシーに基づき適切に取り扱います。
    (特許庁プライバシーポリシー:http://www.jpo.go.jp/privacy/privacy_list.htm)
  2. 交付申込書に記入した個人情報は、パスワードの交付作業、特許戦略ポータルサイトに関する利用状況調査等、特許戦略ポータルサイトに関する業務の目的内でのみ用い、それ以外には使用いたしません。

第10条【通知】

  1. 特許庁は、本契約に基づく必要な通知を、「パスワード申込者」が申込み時に登録した連絡先への電子メールまたは郵送で行うことができます。特許庁からの通知は、「パスワード申込者」が利用するサーバーに電子メールが配信されるか、または郵便が送達されたときに利用者に通知したものとみなすこととします。
  2. 特許庁は、前条に記載した範囲で、特許戦略ポータルサイトに関する各種調査への御協力のお願い等を、「パスワード申込者」が登録したメールアドレス、住所、電話番号等の連絡先に行うことがあります。
  3. 特許庁は、利用者への通知を、特許戦略ポータルサイト上に掲示することができます。本サイト上に掲示されたときをもって、利用者へ通知されたものとみなすこととします。

第11条【問い合わせ先】

本事業に関する問い合わせは、以下のメールアドレスまで電子メールで御連絡いただくか、以下の電話番号まで御連絡ください。

お問い合わせ先:特許庁 総務部 企画調査課 特許戦略企画班
電子メール:お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク) (件名は「特許戦略ポータルサイトの問い合わせ」)
電話:03-3581-1101 内線2144

第12条【有効期間】

利用者は申込時から特許庁が本事業を継続する間、自己分析用データのダウンロードを永続的に行うことができます。

第13条【利用資格の取り消し】

特許庁は、利用者の行為が次の各項のいずれか一つに該当する場合、「パスワード申込者」に何ら事前に通知および催告することなく、データの提供を一時停止し、または利用資格を取り消すことができるものとします。

  • 一 「パスワード申込者」の登録時に虚偽の事項を申告した場合
  • 二 「パスワード申込者」が届け出ているメールアドレス等の連絡先に通信しても連絡がとれない場合
  • 三 本事業の運営を妨害した場合
  • 四 特許庁が利用者として不適切であると認めた場合
  • 五 不正、もしくは不正のおそれがある場合。または第三者による不正の防止を行うために必要な場合
  • 六 本規約に違反する行為があった場合、または規約の趣旨に著しく反する行為があった場合

第14条【サーバーの停止】

特許庁は、保守点検・更新等の理由により、または火災、停電、天災、本システムの故障、通信回線の中断の事由により、データの提供を一時的に停止することがあります。特許庁による保守点検等、特許庁が予測できるサービスの停止については、特許庁はあらかじめ特許戦略ポータルサイトに掲示して利用者に通知するものとします。ただし、停電、機器のトラブル等緊急の場合には、予告なくデータの提供を停止することがあります。

第15条【保証の範囲】

特許庁は、確認作業等の合理的に可能な努力をしますが、提供するデータの品質、機能(データ提供が停止しないことを含む)およびデータ・情報の信憑性、正確性、完全性、最新性、網羅性、適時性等、利用者の特定目的に適合すること等について、一切の瑕疵担保責任および保証責任を負わないものとします。

第16条【準拠法、管轄】

  1. 本規約は、日本法に従って解釈・適用されるものとします。
  2. 特許庁と利用者との間で紛争が生じた場合には、相互が満足できる解決を図るため誠実に対応することとします。なお、上記対応により解決がなされず、司法的判断を求める場合には、日本国東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

※Windows,Internet Explorer,Microsoft Excelは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

※JavaScriptは、米国Sun Microsystems, Inc. の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

パスワード交付申込書(ワード:40KB)申込書記入例(PDF:83KB)

[更新日 2017年7月13日]

お問い合わせ

特許庁総務部企画調査課特許戦略企画班

電話:03-3581-1101 内線2144

FAX:03-3580-5741

お問い合わせフォーム