• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 制度・手続 > 法令・基準 > 基準・便覧・ガイドライン > 意匠 > 意匠審査基準 > 意匠審査基準の改訂について > 意匠制度の利便性向上に係る意匠審査基準の改訂について

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

意匠制度の利便性向上に係る意匠審査基準の改訂について

平成29年3月31日

特許庁
意匠課
意匠審査基準室

この度、意匠審査基準の第1部第2章「意匠登録出願に係る意匠の認定」、第2部第1章「工業上利用することができる意匠」、及び第3部「新規性の喪失の例外」の項を改訂しました。

今般の改訂は、産業構造審議会 知的財産分科会 意匠制度小委員会 意匠審査基準ワーキンググループにおいて内容が検討され(平成28年12月から平成29年2月)、その後、意見募集を行い(平成29年2月から3月)、それを踏まえて必要な修正を行ったものです。

この改訂意匠審査基準は、平成29年4月1日以降に審査される意匠登録出願に適用します。

参考

[更新日 2017年3月31日]

お問い合わせ

特許庁審査第一部意匠課意匠審査基準室

電話:03-3581-1101 内線2910

FAX:03-5570-1588

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。