• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

ゴルフボール

1 全体構造

1-A 単層・多層

1-A-1 1ピース

1-A-2 2ピース

1-A-3 3ピース

1-A-4 4ピース

1-A-5 5ピース

2 芯(コア)

2-A 形状・性状

2-A-1 構造

2-A-2 特徴

2-B 材質

2-B-1 原料ゴム(基材ゴム主成分)

2-B-2 原料ゴム(その他)

2-B-3 架橋剤

2-B-4 開始剤

2-B-5 充填剤

2-B-6 加硫促進剤

2-B-7 加硫促進助剤

2-B-8 老化防止剤

2-B-9 熱可塑性エラストマー

2-B-10 熱可塑性プラスチック

2-C 中間層

2-C-1 機能

2-C-2 特徴

3 カバー(最外層)

3-A 性状

3-A-1 構造

3-A-2 特徴

3-B 材質

3-B-1 主剤

3-B-2 熱可塑性エラストマー(配合剤)

3-B-3 着色剤(顔料)

4 ペイント

4-A 性状

4-A-1 高密着性

4-A-2 耐摩耗性

4-A-3 耐候性

4-B 材質

4-B-1 塗料

5 ディンプル

5-A 形状

5-A-1 凸型

5-A-2 凹型

5-A-3 

5-A-4 ディンプル組合せ

5-B 性状

5-B-1 配列

5-B-2 

5-B-3 面積占有率

5-B-4 体積占有率

  • 5-B-4-a Vr

6 外観

6-A アピアランス

6-A-1 b視覚効果

6-A-2 デザイン性

6-B 識別

6-B-1 特徴表示

6-B-2 個人識別

6-B-3 アドレス補助

7 ボール特性の測定・評価

7-A 基礎データ

7-A-1 飛びの要因

7-A-2 初期条件

7-A-3 飛距離・ラン

7-A-4 指標等

7-A-5 その他

7-B インパクト時

7-B-1 反発

7-B-2 コンプレッション

7-B-3 硬度

7-B-4 変形

7-B-5 初期条件

7-B-6 

7-C 飛行時・着地時

7-C-1 弾道

7-C-2 空力特性

7-C-3 スピン

7-C-4 キャリー・ラン

7-D ルール(認定)

7-D-1 重さと大きさ

7-D-2 球体としての対称性

7-D-3 初速

7-D-4 標準総合飛距離

8 製造方法

8-A 全体

8-A-1 概要

8-B 練り工程

8-B-1 練り

8-B-2 加工助剤

8-C 加硫工程

8-C-1 圧延

8-C-2 押出

8-C-3 プレス加硫

8-D 成形工程

8-D-1 射出成形

8-D-2 圧縮成形

8-D-3 注型成形

8-D-4 ハーフシェル成形

8-D-5 金型

8-E 仕上げ加工

8-E-1 研磨処理

8-F 塗装工程

8-F-1 塗装前処理

8-F-2 塗装方法

9 糸巻き

9-A 全体構造

9-A-1 ハスケルボール

9-A-2 糸巻きボール

9-B 芯

9-B-1 リキッド

9-B-2 ソリッド

9-C 糸ゴム層

9-C-1 天然糸ゴム

9-C-2 合成糸ゴム

9-C-3 配合剤

9-D 製造技術

9-D-1 工程

9-D-2 糸巻き

参考資料

ゴルフボールに関するルール改正年表(PDF:60KB)

[更新日 2004年3月26日]

お問い合わせ

特許庁総務部企画調査課技術動向班
電話:03-3581-1101 内線2155
FAX:03-3580-5741
E-mail:PA0930@jpo.go.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。