• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 資料・統計 > 刊行物・報告書 > 標準技術集 > 平成18年度 標準技術集 空調設備の施工技術

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

平成18年度 標準技術集 空調設備の施工技術 

1 共通技術

1-1 機器据付・取付

1-1-1 機材の搬入

1-1-2 機器の据付

1-1-3 ユニット工法

1-1-4 騒音、振動対策

1-1-5 機器の保温施工

1-2 試運転

1-2-1 総合性能試験

1-2-1-1 総合性能試験(室内環境測定)

2 個別空調

2-1 機器据付・取付

2-1-1 ルームエアコン

2-1-2 ビル用エアコン

2-1-3 その他エアコン

2-1-4 その他機器

2-2 冷媒配管

2-2-1 冷媒配管全般

2-2-2 ルームエアコンの冷媒配管

2-2-3 ビル用エアコンの冷媒配管

2-3 ドレン配管

2-3-1 ドレン配管全般

2-3-2 ルームエアコンのドレン配管

2-3-2-1 ルームエアコンのドレン配管

2-3-3 ビル用エアコンのドレン配管

2-4 冷媒回収

2-4-1 回収方式

2-4-2 冷媒回収作業

2-4-3 回収手順

2-5 改修・更新

2-5-1 冷媒種類変更

2-5-1-1 冷媒配管洗浄

2-6 試運転

2-6-1 機器の試運転

2-6-2 冷媒系統の試験

3 セントラル空調

3-1 機器据付・取付

3-1-1 機器の据付

3-1-2 ポンプの据付

3-1-2-1 コンクリート基礎据付

3-1-3 送風機の据付

3-1-4 ユニット工法

3-1-5 騒音、振動対策

3-1-5-1 送風機の遮音

3-2 配管工事

3-2-1 同種管の接合

3-2-2 異種管の接合

3-2-3 配管工法

3-2-4 機器廻り配管

3-2-5 支持方法

3-2-6 貫通部施工

3-2-7 保温施工

3-3 ダクト工事

3-3-1 ダクト材質

3-3-1-1 ダクト材質の選定

3-3-2 亜鉛鉄板製ダクト

3-3-3 硬質塩化ビニルダクト

3-3-4 グラスウールダクト

3-3-5 その他のダクト

3-3-6 支持方法

3-3-7 ダクト施工

3-3-8 給排気口

3-3-9 ダクト関連機器との接続

3-3-10 防音対策

3-3-11 貫通部施工

3-3-12 保温施工

3-4 改修・更新

3-4-1 冷媒回収作業

3-4-2 ダクト清掃

3-4-3 個別空調化

3-4-3-1 ファンコイル・水熱源ヒートポンプ複合空調

3-5 試運転

3-5-1 全体試運転手順

3-5-1-1 試運転調整手順

3-5-2 個別機器

3-5-3 配管

3-5-3-1 水配管の耐圧試験

3-5-4 流量調整

4 特殊空調

4-1 蓄熱方式

4-1-1 蓄熱槽(水、氷)

4-1-2 蓄熱槽の増設、改修

4-1-3 躯体蓄熱

4-2 その他方式

4-2-1 放射冷暖房

4-2-2 置換空調

4-2-3 エアフローウィンドウ

お問い合わせ

特許庁総務部企画調査課技術動向班

電話:03-3581-1101 内線2155

FAX:03-3580-5741

E-mail:PA0930@jpo.go.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。