• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ここから本文です。

端子形状

 技術分類

A-6-1 端子形状

関連技術分類

B-5-2 タンブリング操作

技術の名称

各種端子形状(はんだ端子、タブ端子、ねじ端子、PC端子、ライトアングル端子、バーチカルマウント端子、

技術内容

図1に、各種端子形状(はんだ端子、タブ端子、ねじ端子、PC端子、ライトアングル端子、バーチカルマウント端子、ワイヤラップ端子、差し込み端子、サポート端子)を示す。

ここで、PC端子はプリント基板の孔に差し込んで、はんだディップできるようにした端子である。また、ライトアングル端子は、プリント基板直付用端子(PC端子)でつまみの操作方向がプリント基板面と平行になるように直角に曲げ加工された端子である。バーチカルマウント端子は、側面操作を可能にするものである。プリント基板直付用端子(PC端子)でつまみの操作方向がプリント基板面と直角になるように曲げ加工された端子である。

図1 各種端子形状(はんだ端子、タブ端子、ねじ端子、PC端子、ライトアングル端子、バーチカルマウント端子、ワイヤラップ端子、差し込み端子、サポート端子)

各種端子形状(はんだ端子、タブ端子、ねじ端子、PC端子、ライトアングル端子、バーチカルマウント端子、ワイヤラップ端子、差し込み端子、サポート端子)

出典:「2002 SWITCHES CATALOG」、(2001年11月)、(株)フジソク発行、558頁、図 端子形状の種類

出典/参考資料

「2002 SWITCHES CATALOG」、(2001年11月)、(株)フジソク発行、558頁