• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ここから本文です。

バルブ

1 バルブの機能向上

1-1 適用流体の拡大

1-1-1 高温・高圧流体への対応

1-1-2 低温流体への対応

1-1-3 粉粒体への対応

1-1-4 高真空への対応

1-1-5 腐食性流体への対応

1-2 機能の拡大

1-2-1 流れを止める

1-2-2 流れの方向を制御(方向を変える)

1-2-3 流れの方向を制御(逆流を防ぐ)

1-2-4 流れを逃がす(安全弁)

1-2-5 流れを逃がす(その他リリーフ弁)

1-2-6 流れを調整・調節する(電磁駆動)

1-2-7 流れを調整・調節する(モーター駆動)

1-2-8 流れを調整・調節する(手動ほか)

1-3 制御特性の向上

1-3-1 制御方法、制御システム

1-3-2 応答速度

1-3-3 設定精度向上

2 信頼性の拡大

2-1 耐久性

2-1-1 シール性

2-1-2 錆・腐食防止

2-1-3 耐キャビテーション

2-1-4 弁座の磨耗

2-2 施工・メンテ

2-2-1 工事・メンテの簡易化

2-2-2 遠隔操作・診断

2-3 振動・騒音対策

2-3-1 バルブ切替時ノイズ流体の通過音

2-3-2 配管系の振動

3 社会的要請

3-1 小型・軽量・省エネ

3-1-1 コストダウン・LCC

3-1-2 小型・省エネ

3-1-3 マイクロバルブ

3-2 環境・安全

3-2-1 安全性確保(防爆・作動防止等)

3-2-2 汚染防止・洗浄性

3-2-3 有害物規制

お問い合わせ

特許庁総務部企画調査課技術動向班

電話:03-3581-1101 内線2155

FAX:03-3580-5741

E-mail:PA0930@jpo.go.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。