3.5 形態安定加工

 (1) 代表的な特許

 繊維関係においては、歴史も古く多くの技術開発がされている。

 形態安定加工は、古くはセルロース、ポリエステル/セルロース混において樹脂加工として広く知られている。また、繊維製品の性能は染色加工工程だけを見ても準備、染色、仕上げの各工程が複雑に影響し合っている。

 形態安定加工はセルロース、セルロース/ポリエステル混などを主体にした織物、縫製品において洗濯後の形態安定を付与する加工である。

 この形態安定加工技術のうち、液体アンモニア処理、湿式樹脂加工、気相樹脂加工に注目して整理を行った。

 抽出した代表的な特許19件を表3-5-1に示す。

 

表3-5-1 形態安定加工の代表的な特許の概要(1/3)

No

公報番号

出願日
または
優先権主張日

出願人
または
権利者

概  要

1

特公平
6-102865

優91.01.23

アメリカン ランドリ- マシナリ-(米)

布に均一に液状セルロース架橋剤および水分を供給しエアロゾルミストを布にさらすためのシステム。
効果;セルロース系の樹脂加工における強力低下を少なくする。

2

特開平
5-59664

93.09.02

東洋紡績

セルロース系繊維製品をホルムアルデヒド蒸気で樹脂加工するに当り、特定沸点の多価アルコールを併用することにより、強度の低下なく柔軟でかつ高度の防しわ性能、防縮性能などを与える樹脂加工。
効果;セルロース系の樹脂加工における強力低下防止。

3

特開平
6-330467

93.05.24

ユニチカ

セルロース繊維布帛、特にレーヨン繊維布帛を架橋剤、特に非ホルムアルデヒド系架橋剤と触媒とを含む処理液に含浸し、圧縮加工機でたて方向に圧縮した状態で乾燥し該架橋剤による架橋反応後低温プラズマ処理をして優れた防縮性を得る。
効果;セルロース系の樹脂加工における強力低下防止と効率化。

4

特開平
8-127962

94.10.27

ユニチカ

セルロース系繊維布帛に繊維素反応型樹脂を付与後、シリンダー乾燥機を用い片面を加熱シリンダー面に接触させ熱処理した後低温プラズマ処理し吸水性を付与する。
効果;樹脂加工による吸水性付与による風合い改良。

5

特開平
8-188957

94.12.28

旭化成工業

複数の駆動搬送ロールの駆動力をおのおの独立に制御し、セルロース繊維布帛をマーセル化剤に含浸して所望の仕上げ寸法および選択収縮率に調整する装置。
効果
;マーセル化における性能、管理の改善。

6

特開平
8-170268

94.12.15

富士紡績

繊維製品の残留ホルマリンを短時間内で有効かつ均一に除去できる方法。高圧の飽和蒸気雰囲気下で処理する。
効果;ホルマリンを減少させ人体の安全性向上(皮膚公害などの防止)。

 

表3-5-1 形態安定加工の代表的な特許の概要(2/3)

No

公報番号

出願日
または
優先権主張日

出願人
または
権利者

概  要

7

特開平
9-78441

95.09.06

山東鉄工所

布帛の連続処理装置の各処理室をブロック化し、これら複数のブロックを連結せしめることにより目的とする一連の処理装置。
効果;アンモニア処理工程の効率化。

8

特開平
8-284061

96.02.16

東洋紡績

セルロース系繊維の膨潤剤で前処理されたセルロース系繊維を含有する布帛をシワ付けまたはプリーツ処理した後セルロースの架橋剤の蒸気または小滴を含む気相で架橋処理する。
効果;セルロース系の樹脂加工による強力低下防止と風合い改良。

9

特公平
7-91776

優91.08.29

アメリカ ランドリ-
マシ-ナリ-(米)

セルロースの架橋剤によって織物を処理する反応室内に蒸気セルロース質架橋剤、蒸発触媒を供給するためのビヒクルとしてスチームを用いて、パーマネントプレス特性、耐収縮性を改善する。
効果;セルロース系の樹脂加工における強力低下防止と効率化。

10

特開平
6-166955

92.11.30

ユニチカ

レーヨン繊維布帛を特定状態で架橋反応させ、次いで低温プラズマ処理を施して遊離ホルマリンの少ない防縮性能に優れた布帛を得る。
効果;レーヨンの樹脂加工における強力低下防止と効率化。

11

特公平
6-88775

92.11.13

岩谷産業

安全で安価に処理室からアンモニアガスを回収し、処理室を簡便に圧力制御する。
効果;加工コストの改善と環境保護。

12

特開平
6-346370

93.05.31

ユニチカ

セルロース系繊維含有布帛または縫製品に、シワまたは立体的柄を付与し、次いで気相状のホルムアルデヒドで架橋反応を施して耐洗濯性に優るシワを付与する。
効果;セルロース系の樹脂加工における強力低下防止と効率化。

13

特開平
8-120562

94.10.20

ユニチカ

セルロース系繊維布帛のホルムアルデヒド気相樹脂加工において熱処理後アミン系化合物の雰囲気中で処理し残留ホルマリンを除去する。
効果;ホルマリン除去の効率化および人体の保護(皮膚公害の防止)。

 

表3-5-1 形態安定加工の代表的な特許の概要(3/3)

No

公報番号

出願日
または
優先権主張日

出願人
または
権利者

概  要

14

特開平
8-176960

94.12.22

富士紡績

繊維縫製品の残留ホルマリンを高圧の飽和蒸気雰囲気中で処理し短時間でかつ均一に除去する。
効果;ホルマリン除去の効率化および人体保護(皮膚公害の防止)。

15

特開平
8-188958

94.12.28

旭化成工業

マーセル化剤含浸により可塑化されたセルロース繊維布帛に、その布帛を非挟持状態の伸長ロールを介して風合いを損なうことなく所定の伸長を均一に付与する装置。
効果;マーセル化工程の効率化。

16

特開平
8-188959

94.12.28

旭化成工業

セルロース繊維布帛を液体アンモニア含浸処理し、伸長処理してから布帛両側部を保持し幅を調整しアンモニアを熱風で除去して所望の仕上げ寸法を得る装置。
効果;液体アンモニア処理工程の効率化。

17

特開平
8-245217

95.03.10

岩谷産業

加工設備から導出されるアンモニアガスを高い効率で回収する。アンモニアガス吸収水から、アンモニア分離し液化する装置。
効果;加工コストの低減と環境保護。

18

特開平
8-246351

95.03.15

松下電器産業

防シワ加工剤液を噴霧する機能を備えたアイロンを用いて綿衣料に加工剤を散布した後熱処理して、防シワ性を簡単な方法で付与する。
効果;樹脂加工の簡便化。

19

特開平
8-176955

94.12.26

ユニチカ

繊維素反応型架橋剤を気相状態で反応せしめるとともに、熱処理により形状記憶能を有するポリエステル繊維を形状固定する。
効果;セルロース系の樹脂加工における強力低下改善。