1.5.6 二色(多色)射出成形法

 射出成形品の表面に色の異った文字、数字、記号などを同時に成形する方法として二色(多色)成形法がある。射出成形機は2台以上、または2本以上のシリンダーを有する専用の二色(多色)成形機を必要とし、金型も回転したり、拡大したりする特殊な金型が必要となる。

 二色射出成形法の一例を図1-5-6に示す。

 

図1-5-6 二色射出成形法の一例