• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 資料・統計 > 刊行物・報告書 > その他参考情報 > 先使用権制度ガイドライン(事例集)「先使用権制度の円滑な活用に向けて-戦略的なノウハウ管理のために-」について

ここから本文です。

先使用権制度ガイドライン(事例集)「先使用権制度の円滑な活用に向けて―戦略的なノウハウ管理のために―」について

平成25年1月11日

特許庁総務部企画調査課

先使用権制度ガイドライン(事例集)「先使用権制度の円滑な活用に向けて-戦略的なノウハウ管理のために-」は、先使用権制度の明確化と先使用権の立証手段の具体化を図り、先使用権制度が円滑に活用されることを目的に、法曹界、学界、産業界等からの有識者による委員会(委員長 中山信弘東京大学教授)を構成し、判例、通説や企業における実態等を参考に、数次にわたる委員会での議論の結果を踏まえて、特許庁が作成し平成18年6月に公表したものです。

本ガイドラインの利用により、円滑な先使用権制度の活用が図られ、企業における戦略的な技術管理がさらに進むことが期待されます。

※先使用権制度に関する説明資料: 17から41頁

先使用権制度ガイドライン(事例集)発行後に出された裁判例が含まれている先使用権に関連した裁判例集も併せて御参照ください。

【冊子の販売】

本事例集は、株式会社商事法務(外部サイトへリンク)(電話:03-5614-5643)で販売されています。

[更新日 2013年1月11日]

お問い合わせ

特許庁総務部企画調査課企画班

TEL:03-3581-1101 内線2154

FAX:03-3580-5741

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。