• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 資料・統計 > 刊行物・報告書 > 答申・報告書・講演録 > 調査結果、報告書等 > 我が国における技術革新の加速化に向けた産業財産権の出願行動等に関する分析調査報告

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

我が国における技術革新の加速化に向けた産業財産権の出願行動等に関する分析調査報告

特許庁総務部企画調査課

特許庁では、変遷する特許制度のもとで、国内外の企業等の特許出願関連行動や知的財産戦略を統計学的手法等により実証的に分析することにより、技術革新及びその産業化を促進する知的財産システム構築に向けた産業財産権制度や政策策定の検討材料とするための調査を行いました。
本報告では、(1)我が国における発明の単一性の要件の変更による出願件数への影響に関する分析、(2)我が国における特許査定率上昇と拒絶理由の相関分析、(3)主要国における特許文献の技術分野別の分布と先行技術文献調査の効率性の分析、(4)我が国における新規性喪失の例外に関する分析、(5)東アジア(日本以外)地域における審判関連情報の統計分析、(6)意匠制度と商標制度の相互補完に関する分析、(7)諸外国における産業財産権に関する経済分析手法の事例研究、(8)知的財産活動調査の調査設計についての見直しの結果を取りまとめています。

以下に調査報告書を公表いたしますので御参考としてください。

平成25年度我が国における技術革新の加速化に向けた産業財産権の出願行動等」に関する分析調査報告書(PDF:11.5MB)

【閲覧場所】

また、本報告書は、次の施設・場所において閲覧が可能です。

  • 特許庁図書館
  • 各経済産業局特許室及び沖縄総合事務局特許室
  • 国立国会図書館

[更新日 2014年7月18日]

お問い合わせ

総務部企画調査課技術動向班

電話:03-3581-1101 内線2155

FAX:03-3580-5741

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。