• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 資料・統計 > 刊行物・報告書 > 答申・報告書・講演録 > 調査結果、報告書等 > 我が国における産業財産権等の出願動向等に関する調査

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

我が国における産業財産権等の出願動向等に関する調査

 平成21年4月

特許庁総務部企画調査課

特許庁では、我が国における知的財産政策の企画立案の基礎資料として、また企業等における知的財産戦略策定の基礎資料として産業財産権等の出願動向等に関する調査・分析を行っております。平成20年度においては近年多くの業界において活発に行われている企業再編と特許出願や研究開発投資との関係、特許の利用構造と研究開発の収益性、プロパテント制度改正とイノベーションなど、8つの実証分析を行いました。本調査は、企業等における産業財産権の出願戦略策定の際にも大変有用な情報と考えられます。

以下に平成20年度の調査報告書を公表いたしますので今後の経営戦略や研究開発戦略をご検討する際にご参考としてください。

平成20年度我が国における産業財産権等の出願動向等に関する調査報告書(PDF:2,205KB)

【閲覧場所】

また、次の施設・場所において冊子による閲覧が可能です。

[更新日 2009年4月10日]

お問い合わせ

総務部企画調査課技術動向班

電話:03-3581-1101 内線2155

FAX:03-3580-5741

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。