• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 資料・統計 > 刊行物・報告書 > 答申・報告書・講演録 > 調査結果、報告書等 > 特許審査等の質についてのユーザーアンケート報告書について

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

特許審査等の質についてのユーザーアンケート報告書について

平成25年6月19日

調整課品質管理室

特許審査の質に対する内外の要請に応えるためには、法令・基準等に従い安定的かつ十全な権利の付与を行うことはもとより、出願人や権利を行使される第三者を含めた制度ユーザーのニーズを適切に把握し、常に改善を図っていく姿勢が求められています。

そのためには、多くのユーザーを対象とした調査を継続的に行うことが有用であり、「知的財産推進計画2012」においても、ユーザーによる品質評価の確立が求められているところです。

特許庁では、特許審査における改善点等を明らかにすること、及び、ユーザーによる審査の品質評価の在り方について検討を行うことを目的としてアンケート調査を実施し、報告書にまとめましたのでお知らせいたします。

今回の調査では、ユーザー675者(出願案件2,765件)を対象とし、回収率にして9割以上の御協力をいただきました。集計結果では、例えば特許審査全般の質について、約88%の回答が「満足」を含めた「普通」以上の評価でした。

また、審査手続の質について様々な観点から質問したところ、国内特許文献の調査や、面接・電話応対、拒絶理由通知等の記載などについて、満足とする評価が比較的多い一方で、審査判断のばらつきの低減、外国特許文献の調査の充実など、ユーザーのニーズが高い事項についても明らかとなりました。特許審査等においては、これらの点に留意しつつ、引き続き質の維持・向上に努めてまいります。

平成24年度 特許審査等の質についてのユーザーアンケート報告書(PDF:1,737KB)

[更新日 2013年6月19日]

お問い合わせ

特許庁特許審査第一部調整課品質管理室

電話:03-3581-1101 内線3121

FAX:03-3595-4553

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。