• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ここから本文です。

事務職員の採用について(一般職(行政))

こちらのページでは、事務職員(国家公務員一般職(行政))として特許庁への採用を志望される皆さんへ、採用に関する様々な情報をお知らせします。

1.業務説明会について

特許庁では、事務職員の業務内容をご紹介するため、少人数形式による業務説明会(個別業務説明会)人事院・大学等主催を行っております。事務職員の業務等に興味をお持ちの方は、ぜひ御参加ください。

※業務説明会は、採用選考活動とは一切関係ございません。

2.官庁訪問について

国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)(行政)一次試験合格者で、特許庁への採用を志望される皆さんには、特許庁が実施する採用面接を受けていただくことになります。
国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)(行政)の官庁訪問については、各省庁人事担当課長会議申合せにより、官庁訪問ルールが定められています。特許庁もこのルールに則り実施いたします。

3.採用後の昇任等

特許庁に事務職員として採用されると、人事・法令・予算関係・総合調整を担当する総務部門、産業財産権情報の利用促進を図る情報部門、国際機関等との協力を担当する国際部門のほか、産業財産権に関する事務を担当する方式審査部門等に配属されます。そして、1つの業務(ポスト)を約1年から2年のサイクルで異動することにより様々な経験を積んでいただきます。
勤務成績に応じて一般職事務職員の場合は約7年で係長相当職に昇任します。その後は勤務成績、経験年数等により課長補佐相当職、管理職へと昇進していきます。
その他経済産業省や関係機関への出向、あるいは海外勤務等も積極的に行っており、これらの経験を通して幅広い知識と経験を身につけることができます。

4.採用実績

採用実績
平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度
15(5) 7(3) 18(8) 17(8) 30(17)

( )内は女性数(内数)

【出身大学一覧(五十音順)】

国公立大学(大学院含む)
  ・大阪大学 ・岡山大学 ・お茶の水女子大学 ・金沢大学 ・熊本大学
  ・神戸大学 ・埼玉大学 ・首都大学東京 ・筑波大学 ・千葉大学
  ・東京学芸大学 ・東北大学 ・名古屋大学 ・奈良女子大学 ・新潟大学
  ・一橋大学 ・弘前大学 ・横浜市立大学 ・横浜国立大学 等

私立大学(大学院含む)
  ・愛知学院大学 ・青山学院大学 ・亜細亜大学 ・学習院大学 ・慶應義塾大学
  ・國學院大學 ・国際基督教大学 ・国士舘大学 ・駒澤大学 ・上智大学
  ・成蹊大学 ・専修大学 ・拓殖大学 ・千葉工業大学 ・中央大学
  ・津田塾大学 ・東京女子大学 ・東京理科大学 ・同志社大学 ・東洋大学
  ・獨協大学 ・日本大学 ・法政大学 ・武蔵大学 ・明治大学 ・明治学院大学
  ・立教大学 ・立正大学 ・立命館大学 ・早稲田大学 等

5.採用パンフレット

※ファイルサイズが大きいので御注意ください。

業務説明や採用試験に関する情報提供、その他採用に関する一般的な質問も受け付けておりますので、お気軽に御連絡ください。

[更新日 2016年6月30日]

お問い合わせ

特許庁総務部秘書課任用第一係

電話:03-3581-1101 内線2016

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。