• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > お知らせ > 採用情報 > 【特許審査官】国家公務員採用総合職試験[技術系] > 【事前予約制】特許庁ウインタープログラム(職業体験会)

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

【事前予約制】特許庁ウインタープログラム(職業体験会)

特許審査官の業務の専門性の高さや楽しさ、知財制度の重要性、知財政策の企画・立案の現場などを知っていただくことを目的として、2日間の職場体験プログラムを行います。

就職活動を翌年、翌々年に控えた方はもちろんのこと、大学1、2年生や博士課程の学生の参加も大歓迎です。

※本プログラムは採用選考活動とは一切関係ありません。

1. 日時

以下の2日間で開催します(両日とも日帰り)。2日ともご参加ください。

  • 平成29年12月26日(火曜日) 9時30分~17時30分
  • 平成29年12月27日(水曜日) 9時30分~17時30分

2. 会場

特許庁庁舎

3. 対象者

理工系の大学又は大学院の学生(既卒含む)

4. 内容

特許審査官・審判官の業務紹介、知財政策に携わる職員による業務紹介、審査業務実習、知財政策討議、特許審査官との懇談会など(予定)

(平成29年度に開催されたサマープログラム、霞が関女子学生インターンシップと類似の内容も含まれます。)

5. 応募方法

以下の必要事項をご記載の上、お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)でお申し込みください。

大学(院)を介さずに、直接特許庁へお申し込みください。

  • 【件名】「ウィンタープログラム参加希望」
  • 【本文】
    • (1)氏名
    • (2)フリガナ
    • (3)大学・学部・学科/大学院・研究科・専攻
    • (4)専門技術分野/研究内容(大学4年生以上の方のみご記入ください)
    • (5)学年
    • (6)性別
    • (7)電話番号(日中連絡可能な番号)
    • (8)特許庁の業務説明会の参加経験の有無(例:大学での特許庁業務説明会、人事院主催の公務研究セミナー、サマープログラム、霞が関女子学生インターンシップ等)
    • (9)特許庁で個別業務説明(事前予約制)を受けた経験の有無
    • (10)ウィンタープログラムへの志望理由(200字程度)

※応募期間 12月20日(水曜日)まで
※募集人数(70名)を超える応募があった場合には、早めに応募を締め切らせていただく可能性があります。

6. 応募条件

  • 平成29年12月26日(火曜日)と12月27日(水曜日)の2日とも参加できること

7. 注意事項

  • 本プログラムの必要経費(交通費、滞在費、食事代等)については、原則として各自で負担することとなります。
  • 本プログラム中に知り得た情報については、担当職員の指示に従っていただきます。
  • 本プログラム中に、自己の不注意等の理由により病気になった場合や怪我した場合は自己責任とさせていただきますので、体調管理や事故等にご注意ください。
  • ご登録いただく個人情報は、今後の業務説明会等のご連絡に関して使用することがありますが、それ以外に使用することはありません。
  • 本プログラムは、採用選考とは一切関係がありません。

8. 問い合わせ先

  • 特許庁 審査第一部 調整課
  • 担当:木戸、西尾、山村
  • E-mail:お問い合わせフォーム
    (件名を「ウィンタープログラム問い合わせ」としてください。)
  • 電話:03-3581-1101(内線3119)
    03-3501-0738(直通)

[更新日 2017年11月14日]

お問い合わせ

特許庁 審査第一部 調整課

電話:03-3581-1101 内線3119

お問い合わせフォーム