• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 特許庁ロゴマーク等 > 産業財産権制度シンボルマーク

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

産業財産権制度シンボルマーク

産業財産権制度シンボルマーク(愛称:パテ丸くん)
(愛称:パテ丸くん)

マークの説明

産業財産権制度シンボルマークは、1995年(平成7年)に産業財産権制度創設110周年を迎えたことを記念して、制度のより一層の普及・啓発と利用の促進を図ることを目的として制定しました。

このマークは、「industrialproperty」と「industry」の「i」をベースとして、産業社会が産業財産権制度を頭の上に高く掲げて、それを守る様を表現したものです。それと同時に、産業財産権が社会に利用されて循環されるものであることも表しています。

[更新日 2015年3月2日]