• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

特許庁ロゴマーク

特許庁では、産業財産権制度125周年を記念して、平成22年12月に特許庁ロゴマークを作成しました。

特許庁ロゴマークは、産業財産権行政を担う特許庁の姿勢を表しており、国民の皆様により身近な存在としていただけるように、平成23年1月から広報活動に用いています。

特許庁ロゴマーク

特許庁ロゴマーク

ロゴマークの説明

特許庁ロゴマークは、特許庁の英文名称である「Japan Patent Office」の頭文字「JPO」をモチーフとして、親しみやすさと信頼感を表現しています。

「j」は人を表し、ユーザーの声を聞き、ユーザーニーズに応えて質の高いサービス提供をしていく姿勢を表現しています。

また、丸みを帯びて跳ねるその姿は、次代に向かって様々な知的財産の取り組みに挑戦し、飛躍、進化しつづける特許庁の姿勢を表現しています。

「ブルーの楕円」は、知性とグローバルな知的財産制度の構築を表し、様々な知的財産施策を迅速かつ的確に実施していく姿勢を表現しています。

ロゴマークの使用について

特許庁及び特許庁職員以外の第三者は、原則として特許庁ロゴマークを使用することができません。ただし、以下の場合は使用することができます。

  1. 特許庁から依頼を受けてロゴマーク入りの物品等を製作する場合。
  2. 特許庁の広報活動に資することを主たる目的として使用する場合であって、総務部総務課広報室が使用を認めた場合。
  3. 特許庁の委嘱を受けて実施する事業等において製作する資料や物品に、特許庁の委嘱を受けていることを、ロゴマークを用いて表示する場合。
  4. 特許庁が共催または参加する行事や、後援、協賛、協力等を行う事業・行事等において製作する資料や物品に、特許庁が前記の協力等を行うことを、ロゴマークを用いて表示する場合。
  5. 特許庁のロゴマーク等を用いて特許庁ウェブサイトにリンクさせる場合。

上記のいずれかに該当し、特許庁ロゴマークの使用を希望する場合は、当該事業等の担当部署又は総務部総務課広報室まで、御相談下さい。

[更新日 2016年2月1日]

お問い合わせ

特許庁総務部総務課広報室

TEL:03-3581-1101 内線2108

お問い合わせフォーム