• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > 途上国研修「ASEAN特許審査実務コース」を行いました。

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

途上国研修「ASEAN特許審査実務コース」を行いました。

2014年9月3日

8月19日(火曜日)から9月2日(火曜日)にかけて実施した「ASEAN特許審査実務コース」は、ASEAN域内の特許審査官を対象とした研修プログラムであり、審査に必要な専門能力を高めることを目的としています。
本プログラムに参加した19名の研修生は、実体審査におけるケーススタディーを行うとともに、研修生が希望する技術分野において当庁の現役審査官によるOJTを受けました。これらを通じ、我が国及び域内各国での特許審査実務について相互に理解を深めることができました。

ケーススタディ
OJT

 

研修生と木原特許技監

途上国研修「ASEAN特許審査実務コース」研修生(2014年度)

本年度の研修プログラム一覧は、こちらより御覧いただけます。

途上国人材育成協力

[更新日 2014年9月3日]