• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > 2014特許・情報フェア&コンファレンスにて講演・出展しました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

2014特許・情報フェア&コンファレンスにて講演・出展しました

2014年11月7日

最新の特許情報と知的財産関連の新製品・新技術情報を一堂に網羅する、我が国最大の専門見本市である「2014特許・情報フェア&コンファレンス」が、2014年11月5日から7日に科学技術館で開催されました。特許庁からは、木原特許技監が「世界最速・最高品質の特許審査の実現に向けた取組」について講演を行いました。
また、特許庁としてブースを出展し、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)(平成27年3月23日リリース予定)、中韓文献翻訳・検索システム(平成27年1月リリース予定)を紹介したほか、情報関連の五大特許庁の取り組みについて情報発信を行いました。

木原技監

(木原技監講演)

会場

(会場の様子)

 

ブース

(特許庁ブース)

システムデモ

(中韓文献翻訳・検索システムデモ)

五大特許庁の取り組み:グローバルドシエの推進、特許出願様式の共通化など。

[更新日 2014年11月7日]