• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > 中国行政官等の訪問団が特許庁を訪問しました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

中国行政官等の訪問団が特許庁を訪問しました

2015年1月30日

1月27日、外務省日中友好事業の一環である「中国若手行政官等長期育成支援事業(※)」のフォローアップ訪日プログラムで、中国行政官など訪問団11名が特許庁を訪問しました。堂ノ上総務部長と訪問団とが会談し、知的財産分野における日中協力の重要性について認識を共有しました。特許庁は、今後も、中国との協力をさらに強化していきます。

講義の様子
審判廷見学

 

記念撮影

中国行政官等訪問団との会談

※中国若手行政官等長期育成支援事業:将来の中国の政策立案を担う中央・地方政府の若手行政官等を日本の大学に留学生として受け入れ、帰国後は、社会・経済開発計画の立案・実施において、留学中に得た専門知識を有する人材として活躍すること、またひいては日本の良き理解者として両国友好関係の基盤の拡大と強化に貢献することを目的としています。

[更新日 2015年1月30日]