• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > 特許協力条約(PCT)国際機関会合を開催しました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

特許協力条約(PCT)国際機関会合を開催しました

2015年2月6日

2月2日から6日、特許庁にて、世界知的所有権機関(WIPO)及び20の知的財産庁が参加する第22回特許協力条約(PCT)国際機関会合及び第5回品質サブグループ会合が開催されました。日本での本会合の開催は今回が初となります。
特許庁は会合の議長を務め、企業のグローバルなビジネス戦略を支援すべく、世界各国における特許の迅速な権利化を促進する国際出願制度の在り方について、議論をリードしました。

伊藤長官

第22回PCT国際機関会合
伊藤長官による開会の挨拶

木原特許技監

第5回品質サブグループ
木原特許技監による開会の挨拶

商標審査室の見学

会合の様子

また、本会合の機会を捉え、WIPOにおいてPCT部門を統括するサンデージ事務局次長が特許庁における国際出願の方式審査の現場や審判廷などを見学されました。

国際出願室を見学するサンデージ事務局次長

国際出願室

審査デモを見学するサンデージ事務局次長

審査デモ

経済産業省ニュースリリースへのリンク(外部サイトへリンク)

PCT国際出願制度の概要はこちら

[更新日 2015年2月6日]