• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > 国際シンポジウム「経営幹部のためのグローバル知的財産・標準化戦略」を開催しました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

国際シンポジウム「経営幹部のためのグローバル知的財産・標準化戦略」を開催しました

2015年3月20日

特許庁では、今年度から、知的財産を経営戦略に活用できる人材の育成を目的に「グローバル知財マネジメント人材育成推進事業(平成26年度から28年度)」(以下、本事業という。)を開始し、経営幹部の方や経営企画・事業部等のリーダーを主な対象とした、教材や研修プログラムの開発に着手しています。
本事業の一環として、経営幹部や将来のリーダーとなる方々を対象に、国内外の企業の先進的な取組事例について取り上げ、経営幹部として求められる人材像や人材育成の在り方について考えていただくためのシンポジウムを開催しました。
シンポジウムでは、伊藤長官による冒頭挨拶に続き、本田技研工業(株)の山本取締役、フィリップスの知的財産最高責任者のHinman氏から各社の先進的な取組について講演いただいた後、本事業委員会の委員長を務める東京大学の渡部教授をモデレータとする有識者によるパネルディスカッションを行いました。235名の参加者が大変熱心に耳を傾け、盛況のうちに終了致しました。

伊藤長官

伊藤長官による開会の挨拶

山本取締役(本田技研工業株式会社 取締役 専務執行役員、株式会社本田技術研究所 代表取締役 社長執行役員)

山本取締役(本田技研工業株式会社 取締役 専務執行役員、株式会社本田技術研究所 代表取締役 社長執行役員)による基調講演

Brian Hinman(フィリップス 知的財産・標準化部門 知的財産最高責任者)

Brian Hinman(フィリップス 知的財産・標準化部門 知的財産最高責任者)による基調講演

渡部教授(東京大学政策ビジョン研究センター)

モデレータである渡部教授(東京大学政策ビジョン研究センター)の司会の様子

ポジショニング・トーク

パネリストによるポジショニング・トークの様子

会場の様子(1)

会場の様子1

会場の様子(2)

会場の様子2

[更新日 2015年3月20日]