• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > 中国におけるIPG活動が15周年を迎えました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

中国におけるIPG活動が15周年を迎えました

2015年5月15日

5月14日、中国におけるIPG()活動15周年を記念して、「2015年度第1回中国IPG全体会合」が北京市で開催されました。

特許庁からは堂ノ上総務部長が出席し、IPGのこれまでの活動に敬意を表すると共に、特許庁としてIPGの活動を支援していくことを述べました。特許庁は、今後も、中国での日系企業の知財分野での取組を支援していきます。

堂ノ上総務部長による挨拶

堂ノ上総務部長による挨拶

会場の風景

会場の風景

  

中国IPG(Intellectual Property Group in China、中国知的財産権問題研究グループ):中国における適切な事業環境の実現を通じた日中経済交流及び日中友好関係の更なる発展に資するため、中国において事業展開を行う日系企業及び団体が主体となり、多角化する知的財産問題の解決に向けた取り組みを行うことを目的とした組織。事務局は日本貿易振興機構(JETRO)北京/上海/広州の各事務所。

[更新日 2015年5月18日]