• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > AIPPI日中韓Trilateral Meeting 2015が開催されました。

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

AIPPI日中韓Trilateral Meeting 2015が開催されました。

2015年6月16日

6月13日に、奈良県でAIPPI(国際知的財産保護協会)日本部会主催の「日中韓Trilateral Meeting 2015」が開催され、日中韓の知財実務者間で、知財制度運用の最新情報、職務発明制度、営業秘密の保護について、各国の実情の紹介及び運用実態の議論が行われました。

特許庁からは木原特許技監が基調講演を行い、世界最速、最高品質の審査の実現や、知財制度の国際化対応のための特許庁の取組などを紹介しました。

特許庁は、今後も、こうした知財実務者間の国際交流を後押ししていきます。

会場の様子

会場の様子

木原特許技監による基調講演の様子

木原特許技監による基調講演の様子

  

国際知的財産保護協会(AIPPI):知的財産の国際的動向を調査研究し、斯界の国際交流を進め、知的財産の国際的な発展に寄与することを目的とする団体。企業関係者、弁理士、弁護士、大学・研究機関の研究者等の幅広い階層の知的財産に携わる専門家や実務者を会員としています。

[更新日 2015年6月16日]