• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー >ハーグ協定加入記念シンポジウムを開催しました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

ハーグ協定加入記念シンポジウムを開催しました

2015年6月17日

6月16日、特許庁は、東京ミッドタウンにて、日本のハーグ協定ジュネーブ改正協定加入を記念し、主要国の意匠制度や同協定に関する審査運用等を紹介するためのイベントとして、ハーグ協定加入記念シンポジウムを開催しました。

本シンポジウムでは、伊藤長官からの主催者挨拶に続き、木原特許技監から、我が国のハーグ協定ジュネーブ改正協定加入について紹介しました。続いて、世界知的所有権機関(WIPO) ワン事務局次長、サントリーホールディングス株式会社 竹本知的財産部長(日本知的財産協会 前理事長)から、同協定への期待や、デザイン保護の重要性等について講演がなされました。

また、我が国の意匠行政を巡る最近の動向について、保倉審査第一部長が講演を行ったほか、国際意匠制度の現状や、各国における対応・最新の取組について、世界知的所有権機関(WIPO)、韓国特許庁(KIPO)、欧州共同体商標意匠庁(OHIM)、米国特許商標庁(USPTO)からそれぞれ講演がなされました。その後、国際的な意匠保護の重要性について、各国・機関の講演者によるパネルディスカッションを行いました。

本シンポジウムには約250名が参加し、ハーグ協定ジュネーブ国際協定に関する期待と関心の高さがうかがえました。

<主催者挨拶>伊藤長官
<主催者挨拶>
伊藤長官

<基調講演>木原特許技監
<基調講演>
木原特許技監

<基調講演>世界知的所有権機関(WIPO) ワン事務局次長
<基調講演>
世界知的所有権機関(WIPO) ワン事務局次長

<講演>サントリーホールディングス株式会社 竹本知的財産部長(日本知的財産協会 前理事長)
<講演>
サントリーホールディングス株式会社 竹本知的財産部長(日本知的財産協会 前理事長)

<講演>
保倉審査第一部長
<講演>
保倉審査第一部長

<パネルディスカッション>
<パネルディスカッション>

<会場風景>
<会場風景>

  

[更新日 2015年6月17日]