• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー >第1回日中審判専門家会合を開催しました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

第1回日中審判専門家会合を開催しました

2015年6月25日

6月24、25日に、特許庁は、中国国家知識産権局(SIPO)との間で初めて「日中審判専門家会合」を開催しました。特許庁からは審判部 土井部長や丹治首席審判長らが、中国国家知識産権局(SIPO)からは審判部門(専利復審委員会)のトップである葛常務副主任委員(Mr. Ge)らが参加しました。

本会合では、今後の日中審判専門家会合の進め方や、審判官の相互派遣等について協議するとともに、両国の審判制度や統計等の情報を交換しました。
また、両国は、今後も情報交換や相互理解を進展させ、審判分野における協力関係の構築を進めることの重要性を確認しました。

なお、この機会に、26日には、日系企業等を対象として、中国側代表団・現役審判官による中国無効審判の模擬口頭審理を行う講座が開催される予定です。

伊藤長官、葛常務副主任
伊藤長官、葛常務副主任

伊藤長官と葛常務副主任をはじめとする中国側代表団
伊藤長官と葛常務副主任をはじめとする中国側代表団

日中審判専門家会合
日中審判専門家会合

会合の様子
会合の様子

  

[更新日 2015年6月26日]