• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > 大連理工大学 産学連携部門職員が特許庁を訪問しました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

大連理工大学 産学連携部門職員が特許庁を訪問しました

2015年8月21日

8月20日に、中国の大連理工大学産学連携部門の訪問団が、特許庁を訪問しました。大連理工大学は、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)との間で、産学連携事業の協力に関する覚書を締結しており、今般の訪問は、これに基づく人財交流・研修の一環として来庁したものです。

特許庁からは訪問団に対して、特許庁の知財戦略や大学向け知財施策について紹介しました。

特許庁は、今後も、このような産学連携事業に関する取組に協力していきます。

嶋野審判部長と大連理工大学産学連携部門訪問団
嶋野審判部長と大連理工大学産学連携部門訪問団

  

[更新日 2015年8月21日]