• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > シンガポールで知的財産セミナー(IP WEEK)が開催されました。

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

シンガポールで知的財産セミナー(IP WEEK)が開催されました。

2015年8月27日

8月24-28日に、シンガポールにおいて、シンガポール知的財産庁(IPOS)主催の知的財産セミナー(IP WEEK)が開催されました。日本国特許庁からは25日に伊藤長官が出席し、日本国特許庁の審査の迅速化等の取組を紹介するとともに、この取組を海外知財庁とのワークシェアリング等の国際協力につなげていく旨講演を行いました。そして、WIPOのガリ事務局長、中国国家知識産権局の何志敏副局長、IPOSのレイ評議会議長と、「今後の制度調和のあり方について」というテーマでパネルディスカッションを行いました。

また、この機会を捉え、カンボジア工業手工芸省のプラシット上級大臣、ベトナム科学技術省のタイン副大臣(ベトナム国家知的財産庁長官を兼任)、インド商工省産業政策・振興局のアガルワル局長、IPOSのタン長官とそれぞれ会談を行い、各国の制度・運用の整備状況や課題に応じた二国間協力の強化を確認しました。特に、IPOSとの会談では、本年9月よりアセアンの知財庁として初めてIPOSが特許協力条約に基づく国際出願に対する国際調査機関、国際予備審査機関として本格稼働を開始することを受け、日本国特許庁とIPOSとの間で、官民連携型の審査能力向上プログラムを開始することに合意しました(※)。
さらに、WIPOのガリ事務局長とも会談を行い、日本国特許庁とWIPOの協力関係の更なる強化を確認しました。

(※)シンガポール知財庁との間で、官民連携型の審査能力向上プログラムを開始することに合意しました

伊藤長官の基調講演

伊藤長官の基調講演

パネルディスカッションの様子

パネルディスカッションの様子

カンボジア工業手工芸省プラシット上級大臣との会談

カンボジア工業手工芸省
プラシット上級大臣との会談

ベトナム科学技術省タイン副大臣との会談

ベトナム科学技術省タイン副大臣との会談

インド商工省産業政策・振興局アガルワル局長との会談

インド商工省産業政策・振興局
アガルワル局長との会談

シンガポール知財庁タン長官との会談

シンガポール知財庁タン長官との会談

WIPOガリ事務局長との会談

WIPOガリ事務局長との会談

 

[更新日 2015年8月28日]