• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > ベトナム科学技術省及び国家知的財産庁の審判調査団が特許庁を訪問しました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

ベトナム科学技術省及び国家知的財産庁の審判調査団が特許庁を訪問しました

2015年12月2日

11月30日から12月1日の2日間、ベトナム科学技術省(MOST)及びベトナム国家知的財産庁(NOIP)より、審判制度に関する調査団の訪問を受けました。

調査団は、日本の拒絶査定不服審判、無効審判、異議申立制度等の審判制度等を学ぶとともに、実際の審理部門やIT審判廷を見学しました。また、審判制度や、審判請求・審理の動向等について、積極的な質疑が行われ、先方の関心の高さが伺われました。

今後も、特許庁は、ベトナムにおける審判制度をはじめとした知財制度の充実化に向け、協力を進めてまいります。

嶋野審判部長と調査団
嶋野審判部長と調査団

研修風景
研修風景

[更新日 2015年12月2日]