• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > 第2回知的財産法とエンフォースメントに関する国際会議が開催されました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

第2回知的財産法とエンフォースメントに関する国際会議が開催されました

2015年12月3日

12月1日及び2日に、インド工業連盟(CII)と同国政府が共催し、我が国がパートナー国となった「第2回知的財産法とエンフォースメントに関する国際会議」が、インド・ニューデリーにおいて開催され、インド及び日本を始めとする各国から知財の専門家が集まり、知財戦略の展望やエンフォースメントの役割など知財に関する様々なトピックについて議論が行われました。

日本国特許庁からは、伊藤長官が出席し、インドとの産業財産権分野における協力関係の強化及び特許庁の取組について基調講演を行いました。また、日本ブースにおいて、企業からの真贋品などを展示するとともに、特許庁の施策等を紹介しました。

特許庁は、今後もこのような知財実務者間の国際交流に協力していきます。

伊藤長官による基調講演
伊藤長官による基調講演


会場の様子
会場の様子


日本ブースの様子
日本ブースの様子


[更新日 2015年12月9日]