• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > 「グローバル知財戦略フォーラム2016」を開催しました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

「グローバル知財戦略フォーラム2016」を開催しました

2016年1月29日

1月25日と26日に、特許庁は、(独)工業所有権情報・研修館との共催により「グローバル知財戦略フォーラム2016」を開催しました。本フォーラムは、国内外における知財関連情報の共有、知財活用に関する取り組みの情報交換の場、知財活用に関わる方々のネットワーク形成等の機会を提供するものです。

平成27年度は、「新たなビジネス・知財戦略と地方創生の実現に向けて」をテーマとして、IoT時代の知財マネジメント、地域発イノベーションのグローバル展開に関する特別講演のほか、職務発明に関する法改正についての講演や、グローバル知財戦略・知財人材、営業秘密管理、大学発シーズの知財活用戦略、地域における知財の橋渡しなどを論点とするパネルディスカッションを行いました。

また、二日間を通じて、画像意匠公報検索支援ツール「Graphic Image Park」を体験できるコーナーを設けるとともに、知的財産に関する無料相談会も開催しました。

開催2日間で来場者数は延べ1,700名を超え、多くの方々で賑わうフォーラムとなりました。

「グローバル知財戦略フォーラム2016」

伊藤長官による開催挨拶

伊藤長官による開催挨拶

特別講演① IoT/インダストリー4.0の時代の知財マネージメント~オープン&クローズの戦略思想による勝ちパターンの再構築に向けて~

特別講演① IoT/インダストリー4.0の時代の
知財マネージメント~オープン&クローズの戦略
思想による勝ちパターンの再構築に向けて~

  

パネルディスカッション(A-1) ものづくり・サービス・IoTの結合と新たな知財戦略~オープン&クローズ戦略とソフトウェアをいかに駆使するか~
パネルディスカッション(A-1) ものづくり・サービス・IoTの結合と新たな知財戦略
~オープン&クローズ戦略とソフトウェアをいかに駆使するか~

パネルディスカッション(A-2) IoT時代の産業生態系を見通して知財マネジメントをデザインできる人財をいかに育成するか
パネルディスカッション(A-2) IoT時代の産業生態系を見通して知財マネジメントを
デザインできる人財をいかに育成するか

パネルディスカッション(A-3) 新興国の成長に応じた我が国企業のグローバル知財戦略
パネルディスカッション(A-3) 新興国の成長に応じた我が国企業のグローバル知財戦略

パネルディスカッション(B-1) グローバル知財人材の素養~海外で通用する交渉能力育成~
パネルディスカッション(B-1) グローバル知財人材の素養~海外で通用する交渉能力育成~

パネルディスカッション(B-2) オープン&クローズ戦略のための営業秘密管理・活用策
パネルディスカッション(B-2) オープン&クローズ戦略のための営業秘密管理・活用策

パネルディスカッション(B-3) 大学発シーズの知財活用戦略~大学で生まれた先端技術を事業創出に活かすために~
パネルディスカッション(B-3) 大学発シーズの知財活用戦略
~大学で生まれた先端技術を事業創出に活かすために~

特許庁による講演 職務発明に関する法改正の概要と指針(案)の概要

特許庁による講演 職務発明に関する法改正
の概要と指針(案)の概要

特別講演② 地域発イノベーションでローカルからグローバルを目指せ~地域の知的資産をいかに活用するか~

特別講演② 地域発イノベーションでローカル
からグローバルを目指せ
~地域の知的資産をいかに活用するか~

  

パネルディスカッション(A-4) 地方創生で今、求められる機能、エコシステムとその活用方法~未来への橋渡し、地域の資産形成~
パネルディスカッション(A-4) 地方創生で今、求められる機能、エコシステム
とその活用方法~未来への橋渡し、地域の資産形成~

パネルディスカッション(A-5) 地方発グローバル展開企業の知財戦略
パネルディスカッション(A-5) 地方発グローバル展開企業の知財戦略

【グローバル知財戦略フォーラム開催報告】(外部サイトへリンク)

[更新日 2016年1月29日]